ニュースリリース

2012年

2012年01月19日

累計出荷数380万個の金属包丁用研ぎ器に新色、ハンドルデザインも一新した

京セラセラミックス製「ロールシャープナー」が6色展開で新登場

2012年01月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、金属製両刃包丁の刃を簡単に研ぐことができる簡易包丁研ぎ器「ロールシャープナー」に、新たに6色のカラーバリエーションを揃え、さらにハンドル部分(持ち手)のデザインを一新し、より手にフィットしやすくした新製品を、本年1月20日(金)より順次、全国の量販店および専門店などで販売開始しますのでお知らせいたします。


写真:「ロールシャープナー」 全6色
「ロールシャープナー」 全6色


■商品概要
商品名 ロールシャープナー
シリーズ名 「カラーキッチンシリーズ」 「ピンクキッチンシリーズ」
カラー展開 レッド、オレンジ、イエロー、
グリーン、ブルー
ピンク
サイズ 全長150×幅65×高さ45mm
発売 2012年1月20日(金)より、全国の量販店および専門店などで順次発売
価格(税込) 2,100円

「ロールシャープナー」は、研磨能力と耐磨耗性に優れたファインセラミックス製の砥石を使用しており、包丁の刃部を本体のV字の溝に入れると砥石部分と刃が最適な角度で当たり、包丁を前後に動かすだけで、簡単に研ぐことができる金属製両刃包丁用の簡易包丁研ぎ器です。本商品は、切れ味が手軽によみがえることからご好評いただき、1989年の発売以来、累計出荷数380万個超の人気商品となっています。

※2011年12月末時点

近年、キッチン用品に使い勝手や機能性だけでなく、おしゃれにコーディネートしたいというお客様が増えたことから、豊富なカラー展開が求められています。このたび、「ロール シャープナー」の新たなカラーバリエーションとして、レッド·オレンジ·イエロー·グリーン·ブルー·ピンクの全6色を揃えました。また、さらに握りやすく安定してお使いいただけるように、ハンドル部のデザインを変更し、手にフィットするフォルムと指が滑りにくい形状を新たに採用しました。

京セラは、今後もより多くのお客様に、独自のファインセラミック技術を活かした、暮らしの中で役立つデザイン性の高いキッチン用品を提案してまいります。

■商品の特長
1.研磨能力と耐磨耗性に優れたファインセラミックス製の回転砥石
高硬度で研磨能力が高く、耐磨耗性に優れたファインセラミックス製の砥石を使用。また、砥石部が回転するので、一般的な板砥石での刃付けと同じ縦方向に刃を研ぐことができ、刃が本来持っている切れ味の良さを再現することができます。

2.素早く簡単に研ぐことが可能
片方の手でハンドルを握って本体を固定し、包丁の刃を砥石部の溝に挿し込んで、前後に10回程度往復させるだけで簡単に研ぐことができます。また、水無しで研ぐことができ、砥石部には透明のプラスチックカバーが付いているので、研ぎ屑で手や台所を汚すこともありません。

3.安定性を向上したハンドルデザイン
手にフィットするフォルムと、研ぐ際に指が滑りにくい形状の新しいハンドルデザインを採用し、安定性を向上させました。

4.お手入れも簡単
ボディとカバーはともに樹脂製、砥石はファインセラミックス製なので、水洗いしても錆びず、そのまま自然乾燥できるので、お手入れも簡単です。

写真:ロールシャープナー

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ