ニュースリリース

2012年

2012年06月14日

フジゲンと京セラ、初のコラボレーション

「京都オパール」の青いバラが輝くウクレレ新登場

世界で展開する楽器メーカー・フジゲンの製品に初めて宝石が採用

2012年06月14日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

フジゲン株式会社
京セラ株式会社
エレキギターを中心とした楽器の製造・販売をおこなうフジゲン株式会社(本社:長野県松本市、社長:上條 啓水)は、京セラ株式会社(本社:京都府京都市、社長:久芳 徹夫)が開発した装飾用素材「京都オパール」をあしらったウクレレを、本年7月21日(土)より国内で販売開始いたします。
フジゲンが宝石の装飾を施した楽器を発売するのは今回が初めてとなります。

図:「FGN Acoustic」の新製品 京都オパールをあしらったウクレレ
「FGN Acoustic」の新製品
京都オパールをあしらったウクレレ
図:京都オパールをあしらったウクレレのヘッド・ストック
スライス状の京都オパールを
バラの形に切り出し、ウクレレの
ヘッド・ストック(頭の部分)にあしらっている


■製品概要
ブランド名 「FGN Acoustic (エフジーエヌ アコースティック)」
製品 ウクレレ
グレード プレミアムライン
サイズ ソプラノ コンサート テナー
価格(税込) 101,850円 122,850円 143,850円
発売日 2012年7月21日(土)
販売店舗 フジゲン直営販売店「フジゲンカスタムハウス池袋店」(東京都豊島区)、フジゲン製品取扱店、およびフジゲンオンラインショップ
http://www.fujigen.co.jp/webshop/default.asp
ブランドサイト http://www.fgnacoustic.com

図:京セラ独自開発の「京都オパール」
京セラ独自開発の「京都オパール」
本新製品は、フジゲンが新たに立ち上げたアコースティック楽器のブランド「FGN Acoustic(エフジーエヌ アコースティック)」のラインアップのひとつで、同ブランドが展開するウクレレの中でも高級なプレミアムラインのモデルになります。
製品のヘッド・ストック(頭の部分)には、咲きはじめの青いバラをモチーフにした新ブランドのシンボルマークがデザインされており、“楽器と共に描く夢”を表現しています。今回、このシンボルマークに京セラの京都オパールが採用されました。京都オパールは、天然のオパールと同様の多彩な輝きを有することに加え、さまざまな形状に加工が可能な装飾用素材です。存在感のある宝石の輝きによって、高級感漂うウクレレに仕上がっています。

「FGN Acoustic」および同ブランドのロゴはフジゲン株式会社より登録商標出願中です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ