ニュースリリース

2012年

2012年10月11日

さまざまな熱源の調理に対応し、高い保温性で時短·省エネ調理を実現

セラミックなべ「CERA COCOTTE(セラココット)®」の新製品

持ちやすさに配慮した新デザインとリーズナブルな価格で新登場

2012年10月11日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、ガス、電子レンジ、オーブンなどさまざまな熱源に対応し、高い保温性と遠赤外線効果で時短·省エネ調理を可能とするセラミックなべ「CERA COCOTTE®(セラココット)」において、大きな取っ手で持ちやすさに配慮した新デザインを採用し、リーズナブルな価格の新製品(2サイズ)を、本年10月20日(土)より順次、全国の量販店および専門店などで販売開始します。

写真:「CERA COCOTTE<sup>®</sup>」の新製品
「CERA COCOTTE®」の新製品

■商品概要

商品名

「CERA COCOTTE®(セラココット)」

サイズ(内径)

約19cm

約22cm

容量

2.0L

2.7L

重量

1,500g

1,800g

希望小売価格(税込)

4,200円

5,250円

発売

2012年10月20日(土)より、全国の量販店および専門店などで順次発売

備考

オリジナルレシピBOOK付き


写真:「CERA COCOTTE®(セラココット)」
京セラが2007年より販売しているセラミックス製の調理なべは、オール熱源対応で、高い保温性と遠赤外線効果によって、時短·省エネに役立つ機能的な商品として多くの方にご使用いただいています。
今回の新製品は、お客様からの声を反映し、取っ手を大きくして持ちやすくした新デザインとしました。また、多くのご家庭で利用頻度が高い、ガス·電子レンジ·オー ブンに対応が可能な材質を採用することにより、当社従来品に比べ、リーズナブルな価格を実現いたしました。

■「CERA COCOTTE®(セラココット)」新製品の特長
1.さまざまな熱源の組み合わせ調理が可能
ガスや電子レンジ、オーブンなどさまざまな熱源に対応しているので、幅広い調理にお使いいただけます。時間のかかる煮込み料理の場合も、食材の下ごしらえは電子レンジで、仕上げは直火、と熱源を組み合わせて利用することで、調理時間の短縮に貢献します。

2.高い保温性と遠赤外線効果
セラミックスの特性により、一般的なアルミ鍋や鋳物ホーロー鍋に比べ、高い保温性と遠赤外線効果を持つため、火を止めても冷めにくく、頻繁に温め直す必要がありません。また、余熱調理も可能なので、調理時間の短縮と熱源エネルギーの削減に貢献します。

図:鍋の保温性能比較

3.持ち運び、取り扱いに便利
調理時の利便性·安全性を考慮し、ハンドル部分を大きくして、持ちやすい形状を採用しました。一般的な鋳物ホーロー鍋に比べ、軽いので持ち運びの際に負担がかかりません。

※新製品は、IH調理器にはお使いいただけません。
「CERA COCOTTE」は京セラ株式会社の登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ