ニュースリリース

2012年

2012年10月15日

世界的に活躍するフルート奏者・前田綾子氏プロデュース

京セラの「京都オパール」、ヤマハのフルート限定モデルに初採用

遊色効果による多彩な輝きで、遊び心あふれるフルートが誕生

2012年10月15日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫、以下京セラ)は、独自開発の装飾用素材「京都オパール」が、総合楽器メーカー最大手のヤマハ株式会社(以下ヤマハ)のフルートを飾る素材として採用されましたのでお知らせいたします。今回、京都オパールが採用されたフルートは、人気フルート奏者の前田綾子氏がプロデュースする限定モデル3種となります。
なお、京都オパールがヤマハの楽器に採用されたのは今回が初めてです。


写真:京都オパールを装飾に採用したヤマハのフルート限定モデル
京都オパールを装飾に採用したヤマハのフルート限定モデル
(写真左:YFL-311LPGB、写真右:YFL-514LPGC)


写真:東京佼成ウィンドオーケストラフルート奏者 前田綾子氏
東京佼成ウィンドオーケストラ
フルート奏者 前田綾子氏

■京都オパールを採用したヤマハフルートの概要

製 品 名

材 質

希望小売価格
(税 込)

発 売

ヘッドキャップ

頭部管

管 体

キ イ

YFL-714LPGA

真鍮(しんちゅう)
京都オパール
(浅葱(あさぎ)色)

\493,500

2012年10月18日(木)より、全国のヤマハ特約楽器店にて順次販売開始

YFL-514LPGC

白銅

洋銀

\257,250

YFL-311LPGB

真鍮(しんちゅう)
京都オパール
(桜色)

\152,250


京セラの「京都オパール」は、天然オパールと同様の多彩な輝きを持つことに加え、さまざまな形状に加工が可能なことから注目されている装飾用素材です。 今回、京都オパール特有のさまざまな色彩が、フルートの奏でる音色や音楽の楽しさを表現する素材にふさわしいとして採用に至りました。真鍮製のヘッド キャップ(フルートの先端部分)に、日本の伝統色である浅葱色や桜色の京都オパールをあしらい、その周りにはきらめく星を手彫りで施しました。高級感あるフルートに、カジュアルでポップなイメージを演出することで、“楽器を持つ喜び”を感じていただけるデザインに仕上がっています。
なお、今回京都オパールが採用された限定モデルのフルート3種は、本年10月18日(木)より順次、ヤマハより販売開始されます。
写真:京都オパールを円形に加工し、ヘッドキャップ部分にあしらっている
京都オパールを円形に加工し、
ヘッドキャップ部分にあしらっている

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ