ニュースリリース

2012年

2012年11月01日

スマートフォンとつながるスタイリッシュ防水※1モデル

京セラ製PHS「HONEY BEE® 5」新登場

2012年11月01日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、株式会社ウィルコム(以下、ウィルコム)向けの新製品として、ポップなデザインとカラーが特長のPHSであるHONEY BEEシリーズの新ラインアップ「HONEY BEE® 5」を製品化いたします。
HONEY BEEシリーズの5世代目となる今回の新製品は、ポップでカラフルなデザインを採用し、スタイリッシュなスティックフォルムにビビッドやパステルのツートンカラーを施した、HONEY BEEならではの遊び心があふれる世界観を表現しています。
本製品では、昨今のスマートフォン市場の急速な拡大に対応し、スマートフォンとの2台持ちの使い勝手を良くするために、近距離無線Bluetooth®による「スマホっとリンク」機能を搭載しました。これにより鞄の中にあるスマートフォンへの着信を受けたり、スマートフォンの番号で電話をかけることができます。さらに、京セラ製のHONEY BEEスマートフォンの場合、スマートフォンへのメール受信を「HONEY BEE® 5」に通知することが出来るお知らせシェア機能を搭載し、PHSの利便性を向上しました。また、HONEY BEEシリーズ初となる防水にも対応しています。
HONEY BEEシリーズは、2008年の初号機発売以来、ポップなカラーと遊び心のあるデザインやキャラクターのハチが若年層にご好評をいただいている人気シリーズです。このシリーズのキャラクター、世界観を踏襲し、さらに機能性を向上させた新製品「HONEY® BEE 5」は、11月15日よりウィルコムの販売ルートにて発売予定です。

写真:「HONEY BEE® 5」

商品名 HONEY BEE® 5
価格 オープン価格
カラー ブルー×イエロー、イエロー×オレンジ、ピンク×ピンク、 バイオレット×ピンク、グリーン×パープル、ブルー×レッド、ホワイト×ホワイト、ブラック×ブラウン
発売元 株式会社ウィルコム、株式会社ウィルコム沖縄
 

「HONEY BEE®」の
キャラクター

「HONEY BEE® 5」はこのたび、公益財団法人日本デザイン振興会より「2012年グッドデザイン賞 (Gマーク)」を受賞しました。

■ HONEY BEE® 5 の主な特長
1)スマートフォンとの連携機能「スマホっとリンク(Bluetooth®)」※2 近距離無線Bluetooth®によりスマートフォンと連携して利用ができるので、スマートフォンと「HONEY BEE 5」の2台持ちが、さらに便利になりました。

スマートフォン連携機能※3

通話機能

HONEY BEE 5と接続したスマートフォンの回線で、電話の受発信※4ができます。

アドレス帳一括受信

赤外線通信未搭載のスマートフォン※5からでもアドレス帳の一括受信ができます。

その他

スマートフォン以外でもBluetooth®対応の電話機であれば、通話やヘッドセット、ハンズフリー機器とも無線で連携ができます。

お知らせシェア※6

HONEY BEEのスマートフォンであれば、スマートフォンに通知された新着メール情報をHONEY BEE 5で受けることができます。


2)ツートンカラー&スティックフォルム
ビビットやパステルのツートンカラーにより、HONEY BEEシリーズならではの楽しい世界観を演出しています。アクセントをつけた通話キーや手にフィットするスティックフォルム、また上面·底面の配色など、毎日を楽しくするためのこだわりのデザインです。
3)防水対応
IPX5/IPX7(旧JIS保護等級)相当の防水性能※1に対応しているので、バスルーム※7やキッチン※8での使用、外出先での急な雨※9など、幅広いシーンで水濡れを気にせずPHSの使用が可能です。また、汚れも、水で洗い流すことができます※10
4)華やかに彩るキーイルミネーションとバックランプ
キーパネルを華やかに彩るイルミネーションを搭載。通話や メールなど利用シーンに連動する光り方は、16パターン(OFF設定も可能)から選ぶことができます。バックランプは、11色のLEDが光り、着信やメール受信時などのインフォメーション情報をお知らせします。
写真:キーイルミネーション 写真:バックランプ
キーイルミネーション バックランプ
5)人気の高いツインカメラと画像編集機能を搭載
約31万画素のアウトカメラに加え、若年層からニーズが高いインカメラを搭載。その他画像編集機能として「キレイファクトリー®」、「とるデコ®」、「かおコラージュ」など楽しい機能を搭載しています。
写真:インカメラ
インカメラ
6)便利なオリジナル機能「すぐ文字®」と「時短検索」
京セラオリジナル機能の「すぐ文字®」は、待受画面からそのまま文字入力ができ、入力した文字はそのままYahoo!検索などに使えます。また入力したキーは数字も同時に表示され、電話もそのまますぐに発信することができます。
「時短検索」は、待受画面から、数字キーを長押しするだけで、該当する行のアドレス帳を呼び出すことができます。(例:「1」長押し⇒「あ行」を表示)

■ HONEY BEE® 5の主な仕様

サイズ(幅×高さ×奥行き)

約42×126.5×10.9mm(突起部除く)

質量

約78g(バッテリー装着時)

ディスプレイ

約2.0インチ26万色IPS液晶/ 240×320ドット(QVGA )

カメラ

アウトカメラ:約31万画素CMOS

インカメラ:約31万画素CMOS

連続通話時間

約10時間※11

連続待受時間

約590時間※11

データフォルダ

約100MB

Bluetooth®

Bluetooth ®2.1+EDR

HSP/HFP(スレーブ&マスター)、PBAP、SPP


※1 IPX5/IPX7(旧JIS保護等級)相当の防水性能
IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても電話機としての性能を保つ。
IPX7:常温で、水道水かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保つ。キャップ類はしっかりと閉じ、電池フタは確実に取り付けてからロックをかけること。常温の水道水以外には浸さないこと。
※2 本機能を利用するためには、Bluetooth設定をONにする必要があります。
※3 本機はすべてのBluetooth®機器との接続動作を確認したものではありません。したがって、すべてのBluetoothR機器との動作を保証するものではありません。
※4 通話料は、スマートフォンでご契約の料金体系に準じます。
※5 Bluetooth® (PBAP)に対応したスマートフォン
※6 専用のスマートフォンアプリケーションが必要です。アプリケーション及び対応機種については、HONEY BEE 5製品HPをご確認ください。HONEY BEE 5製品HP :
< http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumaer/wx07k/ >
※7 バスルームでの使用:浴槽に浸けたり、落下させたりしないこと。また、水中での使用はできません。故障の原因となります。石けん、洗剤、入浴剤の入った水、温泉水には浸けないこと。
※8 キッチンでの使用:石けん、洗剤、調味料、ジュース等、水道水以外のものを、かけたり浸したりしないこと。高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないこと。強い流水をかけない。極端に高・低温なところに置かないこと。
※9 雨天時での使用:1時間当たりの雨量が20mm以上の雨の中では使用できません。
※10 やや弱めの水流で蛇口やシャワーより約10cm離れた位置で洗うこと。
※11 電波を正常に受信できる状態での目安です。実際にご利用になる地域、使用状況(通話との組み合わせ)などにより、利用時間が短くなります。
製品仕様は、本リリース作成時であり、ウィルコムのシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
「HONEY BEEロゴ」、「HONEY BEE」、「すぐ文字」、「とるデコ」、「キレイファクトリー」は、京セラ株式会社の登録商標です。
その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ