ニュースリリース

2012年

2012年11月09日

優れた耐久性を実現、セラミック加工で省エネ調理が可能な

「セラブリッド®フライパン<キャストタイプ※1>」に新製品登場

2012年11月09日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、セラミック加工の「セラブリッド®フライパン」の新製品として、高い保熱性を持つキャストタイプの新ラインアップ(全4種)を、本年11月10日(土)より順次、全国の量販店および専門店などで販売開始します。

「セラブリッド®フライパン」は、アルミ素材に硬質のセラミック層を高密着で加工することで、傷が付きにくく、また熱伝導の良さと遠赤外線効果によって省エネに役立つ機能的な調理器具です。2011年3月の発売以来、多くのお客様にご好評いただき、累計出荷数60万枚※2を超す人気商品となっています。
このたびの新製品は、熱による変形がより少ない重力鋳造製法※3を採用することで耐久性に優れている他、さらにリーズナブルな価格を実現しました。本新製品は、その高い品質が認められ、“SGマーク※4”を取得しています。

京セラは、今後もより多くのお客様に、独自のファインセラミック技術を活かした、高品質で信頼性の高いキッチン用品を提案してまいります。
セラブリッド<sup>®</sup>フライパン< キャストタイプ> の新製品
セラブリッド®フライパン<キャストタイプ>の新製品
 
安心のSGマーク取得
安心のSGマーク取得

■商品概要

商 品 名

セラブリッド®フライパン<キャストタイプ>

種 類

フライパン
内径20cm
(CFC-20-BK)

ディープフライパン
内径22cm
(CFC-22D-BK)

フライパン
内径26cm
(CFC-26-BK)

フライパン
内径28cm
(CFC-28-BK)

希望小売価格
(税込)

4,200円

4,725円

5,250円

5,775円

発 売

2012年11月10日(土)より、全国の量販店および専門店などで順次発売


■新製品の特長
1.優れた耐久性
一般的なアルミ素材のフライパンは、フッ素樹脂加工をしているものが主流ですが、フッ素樹脂は汚れが付きにくくなる反面、傷が付きやすいと言われています。セラブリッドフライパンは、京セラが長年培ってきたセラミック技術を活かし、アルミ素材に硬質のセラミック層を高密着で加工することで、傷が付きにくく、はがれにくいことが特長です。
さらに、今回の新製品では、重力鋳造製法を採用することで、加熱時に変形しにくい優れた耐久性を実現。一般財団法人製品安全協会がSG基準として定める、フライパンの底の平面性試験に合格し※5、その高い品質が認められています。

2.熱伝導の良さと遠赤外線効果で省エネ調理が可能
セラミックスの特性である熱伝導の良さと遠赤外線効果によって、中火以下で、十分に食材に火を通すことができ、調理の際の消費エネルギーの削減に貢献します。また、約5.6mmの極厚底を採用し保熱性に優れているため、食材を投入した後の温度のもどりが早く、すばやく調理をすることが可能です。

3.洗いやすくお手入れが簡単
フライパンの調理面には硬質のセラミック加工を施しているので、がんこな焦げ付きや汚れのお手入れの際は、メラミンスポンジでこすり落とすことが可能です。

4.豊富なラインアップ
内径20cm~28cmまで全4種とサイズを豊富に揃え、おひとり分からご家族のお料理まで、幅広い調理にご対応いただけます。

5.さまざまな熱源に対応
直火とIH調理器の両方にお使いいただけるなど、さまざまな熱源に対応しています。


※1 「キャストタイプ」とは、溶かしたアルミ合金を型に流し込む製法(鋳造製法)を採用した製品です。
※2 2012年9月末時点。
※3 「重力鋳造製法」とは、溶かしたアルミ合金を重力で型に流し込み、成型する製法です。
※4 一般財団法人製品安全協会認証。
※5 200℃ に加熱した時の内側への湾曲0.5%以下。


「セラブリッド」は京セラ株式会社の登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ