ニュースリリース

2013年

2013年05月24日

従来製品より約2割※1お求めやすい価格で、コンパクトサイズに

「電動ダイヤモンドシャープナー」新製品発売

ダイヤモンド砥石の電動回転により、包丁を手軽にお手入れ

2013年05月24日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、キッチン用品の新たなラインアップとして、ダイヤモンド砥石の電動回転によって京セラ製セラミックナイフ※2や金属包丁を研ぐことができる電動包丁研ぎ器「電動ダイヤモンドシャープナー」の新製品を発売します。
新製品は、従来製品と比べ価格を約2割※1下げ、かつコンパクトサイズを実現しました。本年5月25日(土)より順次、全国の百貨店、専門店、量販店、ホームセンターなどで販売を開始しますのでお知らせいたします。

電動ダイヤモンドシャープナー
電動ダイヤモンドシャープナー

■商品概要

商品名

電動ダイヤモンドシャープナー (DS-38)

サイズ

155×98×73mm (長さ×幅×高さ)

重量

260g (乾電池除く)

電源

DC6.0V (アルカリ単3形乾電池4本使用) ※乾電池は別売りです。

希望小売価格

3,990円(税込)

発売

5月25日(土)より順次、全国の百貨店、専門店、量販店などで発売


電動ダイヤモンドシャープナーは、セラミックナイフの普及を受けて2009年に製品化して以降、当社製セラミックナイフをはじめとした様々な包丁のお手入れがご自宅で手軽にできる※3ことから、多くのお客様にご好評いただいております。
当社製セラミックナイフは累計出荷本数が1,000万本※4を突破するなど、ますます販売を広げております。セラミックナイフの普及拡大と電動ダイヤモンドシャープナーのご好評を受け、このたび、お求め安い価格で、かつコンパクトで収納に便利な新製品を市場投入いたします。

京セラは、今後もお客さまの多様なニーズに応えるキッチン用品を開発し、多くの方々に使用していただけるよう、引き続き積極的な拡販に取り組んでまいります。

■新製品の特長
1.セラミックナイフはもちろん様々な刃材質の包丁を手軽にお手入れ可能
「電動ダイヤモンドシャープナー」の砥石には、工業用ダイヤモンドを使用しており、京セラ製のセラミックナイフのほか、ステンレス、鋼、チタンなど、さまざまな刃材質の包丁を手軽にお手入れしていただくことが可能です。
ダイヤモンド砥石
ダイヤモンド砥石
2.お求めやすい価格でコンパクトに
従来製品の機能はそのままに、砥石の交換を不可とするなど仕様をシンプル※5にしたことで、従来製品と比べて約2割お求めやすい価格設定が可能となりました。また、よりコンパクトで収納に便利なサイズを実現。

3.安定した研ぎ味で刃こぼれのお手入れが可能
研磨角度を一定に保つガイドスロットを備えており、さらに研ぎすぎや包丁の押しつけすぎを抑制する補助ローラーもついているため、安定した研ぎ味を実現しています。京セラ製セラミックナイフの場合、0.5mm程度の刃こぼれであればお手入れが可能です。

4.研ぎくずが飛び散りにくい
シャープナー内部に集塵ファンを装備し、研ぎくずの飛散を防ぎます。

※1 希望小売価格ベース
※2 京セラ製「セラミックパン切り&スライスナイフ」をのぞく。
※3 出刃包丁や刺身包丁などの片刃包丁、パン用の包丁などの特殊刃や特殊形状の包丁は研ぐことができません。
※4 2013年3月末時点。
※5 砥石の交換不可。右利き用の構造となっています。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ