ニュースリリース

2013年

2013年08月28日

ベライゾン·ワイヤレス社向け防水性能を備えた京セラ製Hydro ELITE

新スマートフォンを端末ラインアップに追加

2013年08月28日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ
※本資料は、Verizon Communications 社とKyocera Communications 社が2013年8月27日(米国現地時間)、米国にて発表した資料の和訳となります。
防水スマートフォンにおいて、デザイン性と防水性能はこれまで相容れない要素だったが、もうそうではない。

京セラの新しい防水端末であるHydro ELITE External Link は、グローバル対応のスタイリッシュな4G LTEアンドロイドスマートフォンであり、4.3インチHDディスプレイを搭載している。この端末は、激しい雨や最深3.28フィート(1メートル)の水中における最長30分間の浸水に耐えられる防水機能を有する。

写真:Hydro ELITE(正面)
Hydro ELITE(正面)
写真:Hydro ELITE(斜め)
Hydro ELITE(斜め)


なぜ防水端末を選ぶのか? アナリストによると、アメリカではこれまで約1億台のスマートフォンが、液体の侵入によって使えなくなっている。暴風雨、洗面所、水たまり、スプリンクラー、そしてトイレなど、日常に潜む端末に対する危険は計り知れない。

さらに、Hydro ELITEは防水であるだけではなく、受賞歴のある京セラスマートソニックレシーバー External Link 技術によって通話時の音声を伝達するのにも最適である。この技術は従来のスピーカーに代わり、セラミック製アクチュエータが振動によって音を伝え、騒音の中でも音声を聞き取ることを可能としている。

アンドロイド端末を初めて使用する人、またはシンプルな端末を求めている人は、京セラが新しくオプションとして提供する、操作が容易な「Starter Mode」というユーザインターフェースを選択することもできる。このインターフェースは、タップ操作のメニューや大きなフォント、そして大きくて分かりやすいグラフィックなどを特徴としている。

Hydro ELITE は、ワイヤレス充電機能や簡単に画像などを共有できる「Touch-and-Send NFC Sharing」機能を搭載している。さらに不要なバックグラウンド通信を制御する「MaxiMZR」機能を持つパワーマネジメントソフトウェア「Eco Mode」を有し、2100mAh の大容量バッテリーを最大限活用することができる。また、8メガピクセルHDカメラと1.3メガピクセルの前面カメラを搭載しており、自分撮り External Link や友達とのビデオチャットに対応できる。さらに、音楽や写真、ビデオを保存するために最大32GBの拡張メモリにも対応する。

京セラ製Hydro ELITEは、8月29日より、50ドルのメール·イン·リベート適用により、99.99ドルで2年契約でのオンライン購入が可能となる。

日常生活に潜む厳しい環境の数々にHydro ELITEを紹介するにあたり、冒険家であるベア·グリルズ氏が登場する。同氏は、新しい人気テレビ番組「Get Out Alive」のスターであり、活発な男の子三人の父でもある。京セラのYouTubeチャンネル External Link で、グリルズ氏はHydro ELITEのユニークな保護機能およびスマートソニックレシーバー技術を紹介している。

ベライゾン·ワイヤレス社のニュースルーム·サイトに掲載されているビデオ:
http://youtu.be/y551VFuO-a4 External Link

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ