ニュースリリース

2014年

2014年04月10日

京セラ、タイの大手携帯販売会社「SAMART I-MOBILE社」にスマートフォンの供給を開始

2014年04月10日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、このたび、タイの大手携帯販売会社である「SAMART I-MOBILE(サマートアイ · モバイル)」社(社長:Thananan Vilailuck(タナナン ビライラック))に、現在、国内で展開しているスマートフォン「DIGNO® M」をベースとした新モデルの供給を開始いたしますのでお知らせいたします。

IQX KEN(アイキューエックス ケーイーエヌ)
商品名 IQX KEN
(アイキューエックス ケーイーエヌ)
製造元 京セラ株式会社
発売元 SAMART I-MOBILE社
販売地域 タイ
価格 オープン価格
カラー
発売日
ホワイト
2014年4月以降順次発売予定
「DIGNO® M」は、auより2013年に発売された京セラ製スマートフォンです。5インチの大画面と大容量バッテリーを搭載した防水対応スマートフォンとしては、最軽量※1となる134gを実現し、聞こえやすさを追求した京セラ独自術機能である「スマートソニックレシーバー®」を搭載しています。また、本体側面の厚みを僅か3㎜とした滑らかな背面デザインは、2014年1月に世界的に権威のある「iFデザイン賞2014」を受賞し、そのデザイン性も高く評価されています。
このたび、タイの大手携帯販売会社であるSAMART I-MOBILE社よりその高い機能性やデザイン性などを総合的に評価され、同社が展開する高級スマートフォンシリーズ「IQXシリーズ」のラインアップとして、2014年4月より「IQX KEN(アイキューエックス ケーイーエヌ)」の商品名で、タイ国内で販売されることとなりました。
「IQX KEN」は、タイの各通信事業者が展開する通信規格GSM方式、W-CDMA方式、LTE方式すべてに対応するSIMフリー端末として販売されます。
京セラの通信機器事業は、現在、日本と米国を中心に展開しておりますが、特長のある高品質な端末をより広く供給することで、グローバルな事業展開を推進してまいります。

今回の新製品発売にあたり、SAMART I-MOBILE社のDitaphon Chantraurai(ディタポン チャントラウライ)副社長より、「このたび、最高品質の端末を供給する日本の一流メーカー京セラと提携できて光栄です。グローバルな協力とシナジーによって新しい価値を創出し、I-MOBILEブランドをさらに発展させことができるでしょう。メイド · イン · ジャパンの新製品スマートフォン“IQX KEN”を、日本以外の市場で初めてお客様に提供できることを嬉しく思います。」とのコメントをいただいております。

■SAMART I-MOBILE社について
SAMART I-MOBILE社は、多角的に事業展開する企業グループSAMART社の中心的な会社として1995年に設立された携帯電話販売会社です。同社は高級スマートフォンシリーズ「IQXシリーズ」など独自ブランドで幅広い携帯電話 · スマートフォンのラインアップを取り扱っており、2013年にはタイの携帯電話販売会社おいて、販売実績首位となっています。

■IQX KENの主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69×138×9.9㎜
重量 約134g
OS Android™4.2.2
チップセット MSM8974(2.2GHz)/クアッドコア
ディスプレイ 約5.0インチFull HD TFT液晶
カメラ メインカメラ:約1,300万画素/CMOS(顔認識対応 AF/手ぶれ補正付き)
サブカメラ :約120画素/CMOS 
バッテリー容量 2,600mAh
メモリ 32GB(ROM)/2GB(RAM)
外部メモリ microSDXC™(最大64GB)
防水/防塵 防水:IPX5 · IPX8/防塵:IP5Xに対応 
LTE™ 4G LTE(最大150Mbps)
通信方式 LTE、UMTS、GSM
Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac、Wi-Fi Direct対応
テザリング 対応
Bluetooth® Bluetooth® ver4.0 +EDR
オリジナル機能 スマートソニックレシーバー® 他

※1 国内における2,600mAh以上の電池と5インチディスプレイを搭載した防水対応のスマートフォンにおいて。2013年10月23日現在、京セラ調べ。
[防水 · 防塵について]※ IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。※IPX8:常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。※IP5X:防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が入ったとしても所定の動作および安全性を損なわないように保護されていることを意味します。※「DIGNO」、「スマートソニックレシーバー」は京セラ株式会社の登録商標です。※「4G LTE」は、国際電気通信連合(ITU)がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。また、通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより低下する場合があります。※Androidは、Google Inc.の登録商標または商標です。※LTEは欧州電気通信標準協会(ETSI)の登録商標です。※ Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。※静止画手ブレ補正機能には株式会社モルフォの「PhotoSolid」を採用しています。「PhotoSolid」は株式会社モルフォの登録商標です※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。※「microSDXC」ロゴはSD-3C,LLCの商標です。※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ