ニュースリリース

2014年

2014年04月14日

若狭塗箸の天削ぎ部分にあしらった京都オパールが上品な輝きを放つ「天宝(てんぽう)」シリーズ、箸工房「遊膳(ゆうぜん)」にて販売開始

2014年04月14日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

株式会社サンライフ
京セラ株式会社
若狭塗箸、業務用箸の企画 · 販売 · 卸を行う株式会社サンライフ(社長:居関 恭典、以下、サンライフ)は、このたび、京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)が開発した装飾用素材京都オパールを採用した若狭塗箸を、同社が展開する箸の人気シリーズ「天宝(てんぽう)」の新商品「天宝オパール」として、4月16日(水)より箸工房「遊膳(ゆうぜん)」の全国23店舗にて先行販売を開始しますので、お知らせいたします。
なお、本製品は、4月24日(木)より吉祥寺「菊屋」や「銀のぶどう」本店、他でも順次販売してまいります。

写真:天削ぎ部分に京都オパールをあしらった「天宝オパ-ル」、椿のブルー(22.5㎝)とピンク(21㎝)の箸天削ぎ部分に京都オパールをあしらった「天宝オパ-ル」、6種の花の絵柄(右)
天削ぎ部分に京都オパールをあしらった「天宝オパ-ル」、椿のブルー(22.5㎝)とピンク(21㎝)の箸(左)と6種の花の絵柄(右)

■商品概要
商品名 天宝(てんぽう)オパール
ラインナップ
(全12種)
カラーとサイズ:2種、ブルー(22.5㎝)/ピンク(21㎝) 
絵柄:6種(桜、椿、梅、牡丹、秋桜、百合)
価格(税抜価格) 1,000円
発売日 2014年4月16日(水)より順次発売
販売店舗 箸工房「遊膳(ゆうぜん)」(寺子屋本舗運営)の全国23店舗、
吉祥寺「菊屋」(東京)、「銀のぶどう」本店(東京)など
販売元 株式会社サンライフ(福井県小浜市)

■天宝シリーズの特長
サンライフが展開する「天宝シリーズ」の箸は、上品かつ繊細に仕上げられたデザインで多くのお客様に愛されている同社の人気商品です。今回の「天宝シリーズ」では、箸の天削ぎ部分のサイズに合わせてカットした京都オパールのシートに花模様を印刷して、天削ぎ部分にあしらい、樹脂コートしました。

京都オパールの放つ輝きにより、繊細に描かれた6種の季節の花々がまるで箸に咲いたような塗箸です。

「天宝オパール」上段左より、桜、椿、梅、下段左より、牡丹、秋桜、百合
「天宝オパール」上段左より、桜、椿、梅、下段左より、牡丹、秋桜、百合

■京都オパールとは
京都オパールは、京セラが装飾用素材として展開しているカラーオパールなどの人工オパールを総称した愛称です。天然オパールと同等の遊色効果を持ちながらも、樹脂配合技術・結晶技術を用いた製法により、オパール独特の「割れ」や「欠け」などの脆さを克服し、多種多様なカットや加工を可能にしました。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ