ニュースリリース

2014年

2014年10月27日

使いやすい機能がさらに進化を遂げたフィーチャーフォン

京セラ製「MARVERA(マーベラ) 2」登場

2014年10月27日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、KDDI株式会社(以下、KDDI)向けの新製品として、昨年auより発売されたフィーチャーフォン「MARVERA(マーベラ)」の後継機「MARVERA 2」を製品化しましたので、お知らせします。

「MARVERA」は、耐衝撃※1、防水※2、防塵※3性能を備え、高速CPU SnapdragonTMを搭載し、快適な操作性を実現したフィーチャーフォンです。安心してお使いいただける1,020mAhの大容量長持ちバッテリーを搭載し、グローバルパスポートGSMにも対応するなど、高い機能性と洗練されたデザインにより、幅広い年代の方々にご好評いただいています。
新製品「MARVERA 2」では、新たに、騒がしいところでもクリアな音声を伝える京セラ独自の「スマートソニックレシーバー®」に対応したことに加え、アドレス帳件数を2,000件へと拡張して使いやすくなったほか、一括して省電力設定に変更できる「長持ちモード」など、機能性がさらに進化しました。これにより、これまで以上にプライベートはもちろん、ビジネスでも便利にお使いいただくことができます。
本製品は、本日、KDDI株式会社より発表された新製品ラインアップとして、ブラック、ホワイト、ピンクの3色カラーバリエーションをご用意しました。
写真:「MARVERA 2」左より、ブラック、ピンク、ホワイト
「MARVERA 2」左より、ブラック、ピンク、ホワイト

商品名 MARVERA(マーベラ) 2
価格 オープン価格
カラー ブラック、ホワイト、ピンク
発売元 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社


■MARVERA(マーベラ) 2の主な特長
1) 音声通話機能へのこだわり
音と振動で相手の声を伝える「スマートソニックレシーバー®」を搭載しています。受話口がないため、ディスプレイを耳に当てる部分も気にせず、お使いいただけます。また、耳を覆うようにディスプレイ部を当てることで周囲の騒音を遮蔽し、騒がしい場所でも相手の声が聞き取りやすくなりますので、音声通話を重視される方にも、快適にお使いいただけます。
写真:一般的な携帯電話のディスプレイ(左)とMARVERA2(右)のディスプレイ
一般的な携帯電話のディスプレイ(左)とMARVERA2(右)のディスプレイ
2) カメラ機能へのこだわり
1. 約808万画素のカメラには、ソニー製裏面照射CMOSセンサー“Exmor R for mobile”を搭載。高感度、低ノイズを実現しているので、シーンを選ばずきれいに撮影できます。
2. 顔認識オートフォーカス、手ぶれ補正、オートシーンセレクト機能を搭載。
3. 約3.2インチの高精細フルワイドVGA液晶を採用しているので、撮影した画像をより美しく表示します。
3) 便利な機能へのこだわり
1. 長持ちモードに対応
1,020mAhの大容量バッテリーの搭載に加え、一括して省電力設定に変更ができる「長持ち モード」に対応しています。
2. 電話帳登録件数を2,000件に増加。ビジネスユースでも安心してお使いいただけます。
3. auの電子マネーカード「au WALLET」へのチャージ、ポイント確認が可能。また、auの厳選されたサービスが使い放題となる「セレクトパック」へも簡単にアクセスできます。
その他、グローバルパスポート(CDMA/GSM対応)、GPS防犯ブザー「mamorino(マモリーノ)」シリーズとの連携が可能な「mamorinoナビ」にも対応しています。

■MARVERA2の主な仕様
カラー ブラック、ホワイト、ピンク
サイズ(幅×高さ×厚さ) / 重量 約49×112×16.8mm(暫定値) / 約126g(暫定値)
バッテリー容量 1,020mAh
ディスプレイ(メイン)/(サブ) 約3.2インチFWVGA IPS液晶 / 約0.9インチ白色有機EL
カメラ 約808万画素裏面照射型CMOS
外部メモリ microSDHCTM(最大32GB)
連続通話時間 / 連続待受時間 約240分(暫定値) / 約380時間(暫定値)
耐衝撃 / 防水 / 防塵 MIL規格準拠※1 / 防水(IPX5 / IPX8)※2 / 防塵(IP5X)※3

※1 耐衝撃 ※2 防水 ※3 防塵について
[耐衝撃について]米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedureIVに準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施しています。すべての衝撃に対して保証するものではございません。
[防水・防塵について]
※ IPX5 : 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。
※ IPX8 : 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
※ IP5X : 防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が入ったとしても所定の動作および安全性を損なわないように保護されていることを意味します。砂浜などの上に置かないでください。汚れた場合、すぐに常温の弱めの水道水で洗い流してください。ブラシやスポンジ、洗剤などを使用しないでください。

※ 画面はイメージです。実際の画面と異なる場合があります。※ 通信環境やご利用方法により利用時間が異なります。※「スマートソニックレシーバー」は京セラ株式会社の登録商標です。※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。※「microSDHC」はSD-3C,LLCの商標です。※本製品には赤外線通信機能としてイーグローバレッジ株式会社のDeepCore®3.0 Plusを搭載しています。Copyright© 2013 E-Globaledge Corp. AllRights Reserved. ※Snapdragonは、米国およびその他の国で登録されているQualcomm Incorporatedの商標です。※「Exmor R for mobile」、「Exmor R for mobile」ロゴはソニー株式会社の商標です。
※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ