ニュースリリース

2014年

2014年11月19日

京セラの「京都オパール」、ヤマハのサクソフォンに採用

遊色効果による多彩な輝きで、大人のための特別モデルが誕生

2014年11月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎、以下京セラ)は、独自開発の装飾用素材「京都オパール」が、総合楽器メーカー最大手のヤマハ株式会社(以下ヤマハ)のサクソフォンを飾る素材として採用されましたのでお知らせいたします。京都オパールを採用した本製品は、数量限定の特別モデルとなっており、本年12月4日(木)より、全国のヤマハ特約楽器店にて順次販売が開始されます。なお、京都オパールが、サクソフォンに採用されたのは初めてです。
写真:京都オパールを採用したヤマハサクソフォン
■京都オパールを採用したヤマハサクソフォンの概要
製品名 カスタムアルトサクソフォン YAS-82ZRED
希望小売価格(税抜き) 495,000円
生産予定数 100台
発売 2014年12月4日(木)より、
全国のヤマハ特約楽器店にて順次販売開始

京セラの「京都オパール」は、天然オパールと同様の遊色効果による多彩な輝きを持ちながらも、さまざまな形状に加工が可能なことから注目されている装飾用素材です。このたび、この京都オパール特有の色彩が、サクソフォンの奏でる音色や高級感を表現する素材にふさわしいとして採用に至りました。サクソフォンの管体Bisキィの蝶貝部分に、独特な輝きをもつ赤い色彩の京都オパールをあしらい、大人の存在感を放つ高級感漂う特別モデルに仕上がっています。京都オパール

本製品は、本年11月21日~11月23日まで東京ビッグサイトで開催の日本最大の
楽器総合イベント「2014楽器フェア」に出展されます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ