ニュースリリース

2015年

2015年02月12日

京セラ、欧州の通信端末市場へ参入

高耐久性スマートフォン「TORQUE(KC-S701)」をドイツ、フランスで発売へ

2015年02月12日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口悟郎)は、米国国防総省の調達基準であるMIL-STD-810G規格※1に準拠し、過酷な自然環境や作業現場での利用に適した高い耐久性能を持つスマートフォン「TORQUE(トルク)(KC-S701)」を欧州に展開いたします。
尚、京セラがスマートフォンで欧州市場に参入するのはこれが初めてです。今春以降、まずはドイツ、フランス市場へ投入してまいります。

京セラは2013年のアメリカ市場を皮切りに、日本、カナダ、そしてコロンビアなどの中南米市場へと、高耐久性スマートフォンの発売範囲を拡大してまいりました。欧州では昨年春からテストマーケティングを行い、市場性の検証やお客さまのニーズの把握など販売に向けた準備を進めておりました。今回進出するドイツおよびフランス市場では、現地ディストリビュータと提携し、主に企業·法人·官公庁などの法人市場およびコンシューマをターゲットにSIMフリー端末として販売されます。

京セラは、今後、高耐久性スマートフォンのラインナップを強化して販売国や販売チャネルを順次拡大する計画であり、このたびのドイツ、フランス市場への導入を機に、高耐久性という付加価値を有するスマートフォンを欧州のユーザーへ提案してまいります。

「TORQUE( KC-S701)」
「TORQUE( KC-S701)」

「TORQUE(KC-S701)」は、3月にスペインで開催される通信業界の展示会「Mobile World Congress 2015」(開催地:スペイン・バルセロナ/HALL5 5D09)および、ドイツで開催される「CeBIT 2015」(開催地:ドイツ・ハノーヴァー/HALL3 B20)に展示いたします。

「TORQUE( KC-S701)」 「TORQUE(KC-S701)」 は、MIL-STD-810G規格※1に準拠し、浸水、粉塵、衝撃、塩水噴霧、湿気などに対する高い耐久性能※1を有しています。苛酷な環境での利用に適しており、ディスプレイが濡れた状態でも、手袋を着用した状態であっても、ディスプレイを操作※2することができます。
また、騒がしい場所でも相手の声がクリアに聞こえる京セラの独自技術「スマートソニックレシーバー」を搭載しているので、建設、交通、医療など過酷な屋外環境下や作業場での業務を行う法人のお客様や、スポーツやアウトドアを楽しむ個人のお客様にとって、最適なスマートフォンです。
さらに、セキュリティおよび暗号化の機能も搭載されているので、機密性の高い情報(記録や文書ファイルなど)も十分保護できる上、主なMDM(Mobile Device Management)ソリューションへの対応も可能です。その他、100dB以上の大音量スピーカーを2つ搭載し、ハンズフリーでの通話も快適にできるほか、プッシュトゥトーク(PTT)のアプリもプリインストールされています。また、無接点充電にも対応しています。


■「TORQUE(KC-S701)」の主な仕様
サイズ / 重量 136×68×13.5mm / 182g
連続通話時間 UMTS: 最大27時間※3 / GSM: 最大17時間※3
連続待受時間 UMTS: 最大1,000時間※3 / GSM: 最大950時間※3 / 4G LTE: 最大810時間※3
バッテリー 3,100mAh リチウムイオン(Li-ion) / 固定型、ワイヤレス充電可能(Qi対応)
ディスプレイ 4.5インチHD (1280×720)
カメラ / ビデオ 8MPカメラ(ビデオ、デジタルズーム、LEDフラッシュ、オートフォーカス)
2MP前面カメラ(ビデオ通話)
OS Android4.4(KitKat)
チップセット MSM8928 1.4GHz Qualcomm® Snapdragonクアッドコアプロセッサ
SIMカード nano SIM
SAR 側頭部 0.556W/Kg : 身体 0.537W/Kg


※1 過酷な環境下での試験を実施する米国国防総省の調達基準【MIL-STD-810G】の11項目(Dust(粉塵)、Shock(落下)、Vibration(振動)、High Temperature(高温)、Low Temperature(低温)、Blowing rain(風雨)、Low pressure(低圧)、Solar radiation(太陽光照射)、Salt fog(塩水噴霧)、Humidity(湿度)、Immersion(浸漬))に準拠した試験を実施。本製品の有する性能は、試験環境下での確認であり、実際の使用時、すべての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
[ 耐衝撃について ]
日常生活における使用での耐衝撃性能を想定していますので、投げつけたり、無理な落とし方をするなど、過度な衝撃を与えた場合は壊れる可能性がありますので、ご注意ください。また、本製品の性能に異常がなくても落下衝撃にて傷などが発生します。
[ 防水·防塵について ]※ IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。※ IPX8:常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。※ IP6X:防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が内部に入らないように保護されていることを意味します。
※2 最大3mmの厚さの手袋を着用した状態でもタッチ操作を認識。手袋の素材、手触り、厚さによってパフォーマンスは異なり、誤差があります。
※3 時間はユーザー設定、使用状況、ネットワーク設定によって異なります。
Android は、Google Inc.の商標です。※「Qi」マークはWireless Power Consortiumの商標です。「Smart Sonic」は、欧州における京セラの登録商標です。製品仕様、デザインおよびサービス内容は予告なく変更することがあります。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ