ニュースリリース

2016年

2016年05月24日

防水 · 防塵 · 耐衝撃対応※1 画面が濡れても、手袋をしたままでも操作できる※2

「DIGNO® E(ディグノ イー)」 Y!mobileから登場

2016年05月24日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、ソフトバンク株式会社が展開するモバイル通信サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの新製品として、「DIGNO® E」を製品化しましたのでお知らせします。 
「DIGNO® E」は、防水 · 防塵 · 耐衝撃※1に対応した高い堅牢性が好評のスマートフォン「DIGNO® C」の後継モデルです。本製品では新たに、画面が濡れている状態や、手袋をしたままでも操作ができる※2タッチパネルを搭載し、様々なシーンで快適にお使いいただくことができます。
また、スマートフォンを初めて使う方にも安心の「かんたんビギナーホーム」や「ケータイ入力」の機能を搭載し、従来の携帯電話の操作に慣れた方でも直感的にご利用いただけます。さらに、充電しなくても3日間※3使えるので、出張や旅行などの長時間の外出でも安心です。
本モデルは、レッド、ホワイト、ブラックの3色にて、「Y!mobile」より2016年6月上旬以降に発売される予定です。

写真:DIGNO® E
「DIGNO® E」 左からレッド、ホワイト、ブラック
商品名DIGNO® E
価格オープン価格
カラーレッド、ホワイト、ブラック
発売元ソフトバンク株式会社、株式会社ウィルコム沖縄

■主な特長
1. 防水 · 防塵 · 耐衝撃※1に対応

防水や防塵に加え、耐衝撃性能も備えた京セラならではの堅牢な設計です。キッチンやアウトドアなどで水やほこりを気にせず使え、さまざまな場所で利用できます。万一ポケットやバッグから取り出すときに落としても壊れにくく、安心して使い続けられます。

2. 画面が濡れていても、手袋をしたままでも操作ができる※2
防水に加え、画面や手が濡れた状態でも使えるので、水が気になるシーンでも安心です。また、手袋をした状態でも画面を操作ができるので、バーベキューやガーデニングをしながらお使いいただけるほか、軍手、バイクのグローブ、冬の手袋などでも快適に操作できます。

説明図:濡れた画面での操作
濡れた画面での操作
説明図:手袋での操作
手袋での操作

3. スマートフォンが初めての方にも安心の機能と電池持ち
高精細で美しい5.0インチ大画面を搭載しました。また、必要な情報とよく使う機能をわかりやすく配置したシンプルなホーム画面の「かんたんビギナーホーム」を搭載。ケータイと同じ操作で文字入力が可能な「ケータイ入力」で使い慣れたケータイのように操作することもできます。その他、ケータイでお馴染みの赤外線通信やお知らせLEDも搭載しています。また、充電しなくても3日間※3、電池を気にすることなくお使いいただけます。
説明図:「かんたんビギナーホーム」
「かんたんビギナーホーム」
説明図:「ケータイ入力」
「ケータイ入力」

4. VoLTE™ & HD Voice(3G)※4対応&「聞こえ調整」
VoLTE対応で従来の音質ではカットされている高音域の音声成分を含むため、音がこもらずクリアで聞きやすい通話を実現します。また利用シーンに合わせて「おだやか」と「くっきり」からお好みの音質を選べる「聞こえ調整」に対応しました。

■主な仕様
カラーレッド、ホワイト、ブラック
サイズ(W×H×D)/重量約72×142×10.8㎜/138g ※電池パックを含む
バッテリー容量2,300mAh
連続通話時間約1190分(3G)/約880分(4G)/約570分(GSM)
連続待受時間約860時間(3G)/約600時間(4G)/約650時間(4GLTE)/約870時間(GSM)
プラットフォーム(OS)Android™6.0
メモリRAM:2GB/ROM:8GB
外部メモリmicroSDXC™(最大200GB)
ディスプレイ約5インチHD液晶
カメラアウト:有効画素数約800万画素CMOSカメラ(AF/手ブレ補正付き)
イン :有効画素数約200万画素CMOSカメラ
防水/防塵/耐衝撃防水(IPX5/IPX7)/防塵(IP5X)/耐衝撃(MIL規格準拠)
Wi-Fi®IEEE802.11 b/g/n(2.4G対応)
Bluetooth®○ Ver.4.1
赤外線

※1 【防水について】IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。
IPX7 : 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。石けん、洗剤、調味料、ジュース、海水など水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。また、高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。
【防塵について】IP5X:直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて撹拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。
【耐衝撃について】 米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureIV に準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。

※2 全ての濡れた手での動作を保証するものではありません。また精度については個人差があります。手袋の種類によっては操作しづらい場合があります。また、水に濡れた状態ではグローブ操作はできません。

※3 想定されるお客様の使用ケースを策定し、実際に端末を使って測定したものです。(京セラ調べ)

※4 VoLTEサービスは、SoftBank 4G LTEにてのみ利用が可能となります。 高音質での通話はVoLTE対応端末同士、またはHD Voice対応端末との通話でご利用が可能です。通話中にVoLTE対応端末が3Gエリアに移動した場合、自動的に従来音質の通話(3G回線での通話)へ切り換わり、再度LTEエリアに移動しても高音質通話には切り換わりません。HD Voice(3G)サービスは、Softbank 3Gエリアにてのみ利用が可能となります。

※SoftBank 4G LTEは、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという国際電気通信連(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。※LTEは、ETSIの商標です。※microSDXCはSD-3C,LLCの商標です。※Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。「DIGNO」は京セラ株式会社の登録商標です。※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


■「DIGNO® E」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/503kc/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ