ニュースリリース

2016年

2016年07月28日

京セラの10代目※1 au 「かんたんケータイ」

見やすく · 聞きやすく · 押しやすく 安心快適な使い心地
「かんたんケータイ KYF32」新登場

2016年07月28日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、KDDI株式会社向けの新製品として、新たに高音質通話「au VoLTE※2」に対応し、クリアに音声を伝える「スマートソニックレシーバー®」、「聞こえ調整」機能を搭載し、聞きやすさにこだわった「かんたんケータイ KYF32」を製品化しました。 なお、本機種は、京セラが手がける「かんたんケータイ」として10機種目となります。

画面は3.4インチFWVGA液晶を搭載し、写真や文字もくっきり大きくキレイに表示します。 さらに、防水 · 防塵※3に加えて、新たに「かんたんケータイ」ではじめて、耐衝撃※3にも対応したので、急な雨で濡れたときや、チリやホコリで汚れたとき、万が一落としたときでも、安心して使い続けられます。 また、「ワンタッチキー」をはじめとした「かんたんケータイ」で好評の定番機能も搭載。デザインは、端正でモダンなフロントフェイスで高級感を演出するとともに、見やすく押しやすいフラットキーや持ちやすいラウンド形状とするなど使いやすさにもこだわっています。
本製品は、ゴールド、ピンク、ブルーの3色にて、2016年7月30日に発売される予定です。

写真:かんたんケータイ KY32の商品写真 左よりゴールド、ピンク、ブルー
左よりゴールド、ピンク、ブルー

商品名かんたんケータイ KYF32
価格オープン価格
カラーゴールド、ピンク、ブルー
発売元KDDI株式会社、
沖縄セルラー電話株式会社

■ 「かんたんケータイ KYF32」の特長
1.聞き取りづらい音もはっきり聞こえ、通話もより快適に

新たに「au VoLTE※2」に対応したことで、より実際に近い音声で、聞き取りやすくなりました。 また、画面全体を使って音と振動により相手の声を伝える、京セラ独自の機能「スマートソニックレシーバー®」を搭載しています。 ディスプレイ部が広範囲に振動するため、耳に当てる位置を気にせず通話できるほか、耳を覆うようにディスプレイ部を当てることで周囲の騒音を遮蔽しながら使うことができるので、駅のホームなどの雑踏の中でも音声が聞き取りやすくなります。
さらに、年齢とともに聞き取りにくくなる音域の音を強調するなど、好みの聞こえ方に調整できる「聞こえ調整」を搭載。「はっきりと」、「やわらかく」、「おさえめに」の3種類から通話音質を選択することができます※4

【聞こえ調整の種類】
はっきりと高音域を強調し、音量、明瞭度を高くします。
やわらかく高音域を抑え、甲高い音を低減させます。
おさえめに小さな音はそのままで、大きな音だけを抑えます。

2.画面やキーの文字がくっきり大きく、見やすい
従来機(簡単ケータイK012)よりも液晶画面を大きくし、さらに高精細化しました。 大きな文字でわかりやすいメニュー構成のほか、ひと目でわかる大きな時計表示やピクト表示など、見やすくなっています。 また、指で触れた時にキーの形がはっきりわかりやすく、大きく押しやすいフラットキーを採用しました。

説明図:画面やキーの文字がくっりき大きく、見やすい 説明図:画面やキーの文字がくっりき大きく、見やすい
3.防水 · 防塵 · 耐衝撃※3と、安心で使いやすく工夫した充実の機能
従来機(簡単ケータイK012)での防水 · 防塵※3に加えて、新たに耐衝撃※3に対応しました。 また、これまでの「簡単ケータイ」で好評いただいた、家族や友人を登録してワンタッチで電話をかけたり、メールを簡単に返信できる「ワンタッチキー」、次に押すキーが画面ガイドと同じ色に光ってお知らせする「光で操作ナビ」、離れて住んでいるご家族に歩いた歩数を1日1回メールで通知する「毎日歩数通知®」、メールやメニュー、時刻など専用キーを押すだけで内容を声でお知らせする「音声読み上げ」、歩数計連動の壁紙「東海道五十三次」、「緊急ブザー」、「スライド式電源スイッチ」など、充実した機能を搭載しています。 付属品として便利な卓上ホルダをご用意しました。
説明図:ワンタッチキーと光で操作ナビの説明図
■「かんたんケータイ KYF32」の主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ)約51×116×18.1mm(最厚部18.4mm)
重さ(電池パック含む)約137g
バッテリー容量1,410mAh
充電時間約110分(共通ACアダプタ05 [別売] 使用時)
連続通話時間※5約490分(VoLTE)
連続待受時間※5約400時間(4G LTE)
au ICカード種類au Nano IC Card 04 LE
CPUMSM 8909/1.1GHz×4コア
メモリ内蔵  ROM:8GB/RAM:1GB
外部  microSDHC(最大32GB)
対応通信規格4G LTE™
最大通信速度※6受信最大75Mbps/送信最大25Mbps
ディスプレイ約3.4インチ FWVGA TFT液晶
カメラメイン  約800万画素
撮影サイズ静止画  最大3,264×2,448ドット
動画    最大1,280×720ドット
耐衝撃/防水/防塵※3耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-ProcedureⅣ)/ 防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)

※1 過去の「簡単ケータイ」9モデルは次の通りです。
   K012、K010、K008、K005、K004、K003、A5528K、A101K、W32K

※2 au VoLTE対応機種同士(auの4G LTEエリア内)の場合、高音質通話となります。

※3 【防水 · 防塵について】IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。 IPX8とは、常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。 IP5Xとは、防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75μm以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。
【耐衝撃について】米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureIV に準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施しています。 全ての衝撃に対して保証するものではございません。

※4 「聞こえ調整」を利用しない場合は、音の全体のバランスを考慮した標準音質設定となります。

※5 日本国内における、静止状態での平均的な利用時間です。実際にご利用になる地域や使用状況などにより短くなります。

※6 最大通信速度は通信規格やエリアなどにより異なります。最新のエリアはauホームページをご確認ください。 ※記載の通信サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であってもお客様のご利用環境、回線の状況により、通信速度が大幅に低下する場合があります。

※「スマートソニックレシーバー」、「毎日歩数通知」は京セラ株式会社の登録商標です。※「microSDHC」はSD-3C,LLCの商標です。※「4G LTE」のサービス名称は、国際電気通信連合(ITU)がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。 ※LTEはETSIの商標です。※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。※製品仕様は、本リリース作成時であり、予告なく変更される場合があります。


■「かんたんケータイ KYF32」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyf32/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ