ニュースリリース

2016年

2016年11月07日

慣れ親しんだケータイのような使いやすさを実現。

スマホ初心者でも安心「URBANO(アルバーノ) V03」登場

2016年11月07日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、KDDI株式会社(以下KDDI)向けの新製品として、ケータイのような使いやすさにこだわったスマートフォン「URBANO V03」を製品化しましたので、お知らせします。なお、本製品は、本日発表されたKDDIの新製品ラインアップです。
写真:「URBANO V03」左よりブリティッシュグリーン、ローズピンク、ロイヤルブラック
商品名 URBANO V03
価格 オープン価格
カラー ブリティッシュグリーン、ローズピンク、ロイヤルブラック
発売元 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社

「URBANO V03」左よりブリティッシュグリーン、ローズピンク、ロイヤルブラック

本製品では、初めてスマホを利用されるお客様にも安心の「エントリーホーム®」をさらに使いやすく進化させました。不在着信なども通知され、ショートカットも5件まで登録ができます。また、ケータイでおなじみのテンキー操作の「ケータイ入力」を搭載するとともに、着信時には専用の「電話ボタン」を長押しすることで簡単に通話が可能です。さらに、au VoLTEの高音質にあわせてチューニングした京セラ独自の「スマートソニックレシーバー® 」を搭載しているので、騒がしい場所でも相手の声がクリアに聞こえます。また、耐衝撃、防水、防塵、耐振動、温度耐久(高温/低温)においても、米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)に準拠しているので、さまざまなシーンで安心してお使いいただけます。本体は、持ちやすさを保ちながらも薄く、成熟さとスタイリッシュさを両立したデザインに仕上げました。「URBANO V03」は、ブリティッシュグリーン、ローズピンク、ロイヤルブラックの3色をご用意しました。

■「URBANO V03」の主な特長
1.進化した「エントリーホーム®」と「ケータイ入力」
ケータイの待受画面をイメージした「エントリーホーム®」を搭載。シンプルなホーム画面で、不在着信なども通知され、ショートカットを5件まで登録できます。また、よく使うアプリを4段×3列でわかりやすく配置したアプリメニューでケータイに近い一覧画面を実現。ケータイでおなじみのテンキー操作で、戸惑うことなく文字入力ができます。
「URBANO V03」
進化したエントリーホーム

写真:「URBANO V03」進化したエントリーホーム

参考:前モデルのエントリーホーム

写真:参考:前モデルのエントリーホーム

ケータイ入力

写真:ケータイ入力

2. 専用ボタンで着信時もワンタッチ通話「電話ボタン」
着信時には「電話ボタン」を長押しするだけで簡単に通話ができます。また、画面ON時に「電話ボタン」を長押しすると「ペア画面」が表示され、事前に設定した家族や友人に、ワンタッチで電話をかけたりメールを送信することもできます。

写真:専用ボタンで着信時もワンタッチ通話「電話ボタン」

3.落下や水濡れにも強い、安心の耐久性能
従来モデルでも対応の耐衝撃、防水、防塵、耐振動、温度耐久(高温/低温)性能に対応。自転車やバイクなどの振動環境や、さまざまな気温の国や地域への旅行にも安心してお使いいただけます。ディスプレイ部のガラスには、キズがつきにくく高い強度を誇るDragontrail®Xを搭載し、さらにガラス周囲を高くすることで、落としても割れにくい工夫をしています。

■URBANO V03の主な仕様
カラー ブリティッシュグリーン/ローズピンク/ロイヤルブラック
サイズ(W×H×D)/重量 約72×145×8.9mm(最厚部9.2mm)/約137g
バッテリー容量 2,600mAh
充電時間 約150分(共通ACアダプタ05[別売]使用時)
連続通話時間/連続待受時間 約1,110分(VoLTE)/約690時間(4G LTE/WiMAX 2+)
OS Android™6.0
メモリ 内蔵 ROM:16GB/RAM:2GB
外部 microSDXC™(最大200GB)
対応通信規格 4G LTE™/WiMAX 2+
最大通信速度 受信150Mbps/送信25Mbps
ディスプレイ 約5.0インチHD TFT液晶
カメラ  メイン約1,300万画素CMOS/サブ約500万画素CMOS
外部接続 Wi-Fi®:IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth®:Ver.4.2
外部デバイス/その他 ステレオイヤホンジャック

※【防水・防塵・耐衝撃・耐振動・温度耐久に関するご注意】
[防水・防塵について]★キャップ類は確実に取り付けてください。海水・プール・温泉の中に浸けないでください。砂浜などの上に置かないでください。※ IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。※ IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かに本製品を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本製品内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。 ※ IP5Xとは、防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75μm以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。[耐衝撃・耐振動・温度耐久について]米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の6項目に準拠した試験(Shock(落下)高さ約1.22mから26方向で合板(ラワン材)に落下させる試験、Vibration(振動)3時間(3方向各1時間/20~2,000Hz)の振動試験、High Temperature(高温動作/高温保管)動作環境:50℃で連続3時間、保管環境:60℃で連続4時間の高温耐久試験、Low Temperature(低温動作/低温保管)動作環境:-21℃で連続3時間、保管環境:-30℃で連続4時間の低温耐久試験)を実施。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。
※画面はイメージです。実際の画面と異なる場合があります。
※通信環境やご利用方法により利用時間が異なります。
※「エントリーホーム」「スマートソニックレシーバー」は、京セラ株式会社の登録商標です。
※LTEは、ETSIの商標です。
※Google、Android、Google Play およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。
※Wi-Fi®は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
※WiMAXは、WiMAX Forumの商標または登録商標です。
※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。
※microSDXCはSD-3C, LLCの商標です。
※Dragontrail®とそのシンボルマークとは旭硝子株式会社の登録商標です。
※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

■「URBANO V03」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/v03/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ