ニュースリリース

2017年

2017年06月08日

片手で簡単に塩やスパイスが挽ける「セラミック電動ミル」が新登場

セラミック製の臼で、錆びずに快適な使い心地が長持ち

2017年06月08日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本秀夫)は、キッチン用品の新たなラインアップとして、「セラミック電動ミル」を商品化し、6月15日(木)より全国の百貨店、専門店にて順次販売を開始しますのでお知らせいたします。 電動式のミルは、当社初の商品です。
本商品は、電動式のためボタンを押すだけで、片手で簡単に結晶塩やスパイスなどの食材を挽くことができます。 臼部分に京セラ製のセラミックスを使用しており、摩耗しにくく、また水で洗浄しても錆びが発生しないため、快適な使い心地が長持ちします。
写真:セラミック電動ミル(左からホワイト、ブラック)
セラミック電動ミル(左からホワイト、ブラック)

■商品概要
品名セラミック電動ミル
サイズ約76×249mm(直径×高さ)
希望小売価格5,000円(税別)
生産国日本
発売6月15日(木)より全国の百貨店、専門店で順次販売開始
電池単三電池4本(別売り)
本体カラーホワイト、ブラック
使用できる食材塩、スパイス
販売目標1万個(初年度)

■開発の背景
当社は、2001年にセラミック製の臼を採用した手動のミルを発売し、以来約15年間、セラミックスが錆びず、快適な使い心地が長持ちすると好評をいただいております。 電動式の商品化により、ボタンを押すだけで食材を挽けるため、調理中に片手がふさがっている際でも、またご年配のかたやお子様でも、簡単にお使いいただけます。
京セラは今後も、セラミックスの特長を活かした生活に役立つ商品の開発に取り組んでまいります。

■「セラミック電動ミル」の特長
①セラミック製の臼を採用
セラミック製の臼を使用しているので、錆びが発生しないため、快適な使い心地が長持ちします。 また、臼部分は分解洗浄が可能なため、いつでも清潔にご使用いただけます。
写真:セラミック製の臼を採用

②電動なので片手で簡単に使える
食材投入口に塩やスパイスなどをいれていただき、ボタンを押すだけで素早く簡単に挽くことができます。 調理中など片手がふさがっていてもご使用いただけます。
解説図:電動なので片手で簡単に使える
③様々な塩やスパイスに対応
ステンレスや鉄など、金属製のミルでは対応の難しい湿り気のある海塩やピンク岩塩など、様々な塩やスパイスにご利用いただけ、より幅広い調理を楽しんでいただけます。

④粗さ調整機能付き
粗さ調整機能が付いており、ツマミを左右に回すだけで、料理に合わせてお好みの粗さに挽いていただけます。
解説図:粗さ調整機能付き

⑤台座付き
専用の台座付きです。使い終わった後に台座においていただければ、臼部分に残った食材が飛び散ることがありません。食卓でもテーブルを汚さずにご使用いただけます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ