ニュースリリース

2017年

2017年08月29日

ジュニア向けスマートフォン「miraie f (ミライエ フォルテ)
第11回キッズデザイン賞受賞

2017年08月29日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)が開発したジュニア向けスマートフォン「miraie f」が第11回キッズデザイン賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

キッズデザイン賞は、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会主催(後援:経済産業省、消費者庁)の、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的とした顕彰制度です。「miraie f」は「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」にて受賞しました。

miraie f」は、お子さまの成長に合わせて閲覧できるWEBサイトや利用できるアプリを自動で制限する「フィルタリング」機能を搭載しています。また、もしもの時に危険を知らせる「カメラ機能付き防犯ブザー」など、保護者もお子さまも安心・安全に使える多くの機能を搭載し、2017年1月からauより販売されています。さらに、「アプリ使用制限」や「利用時間制限」機能、あらかじめ登録した相手以外からの連絡をブロックする「電話帳制限」機能により、親子で決めたスマホ利用ルールを保護者が簡単に設定できます。

京セラは今後も「子どもが安全に暮らす」ことができる社会づくりに貢献してまいります。

写真:左よりスカイブルー、スノーラベンダー、リーフグリーン
左よりスカイブルー、スノーラベンダー、リーフグリーン
写真:キッズデザインマーク
 

■「miraie f」の特長
1.フィルタリング機能を標準搭載
有害なサイトや危険なアプリを自動でブロックします。また、Wi-Fi®通信時もフィルタリングするので安心です。フィルタリングレベルは、初期設定時または保護者メニューから学齢を選ぶだけで、適切な制限を簡単に設定することができます。
※保護者側で事前に設定が必要です。
※WEBサイトのフィルタリングは搭載されている標準ブラウザでのみ設定可能です。
写真:フィルタリング
フィルタリング
写真:フィルタリングレベル設定
フィルタリングレベル設定
2.カメラ機能付き防犯ブザー
防犯ブザーを鳴らすと、位置情報に加え、カメラが自動撮影した周辺写真も事前に登録した保護者にメールで届けます。
※GPSの電波を受信しづらい地下街、建物内、ビル影などでは、位置情報の精度が悪くなる場合があります。
※Eメール、GPSのご利用には「LTE NET(有料)」へのご加入が必要です。
写真:カメラ機能付き防犯ブザー

3.許可したアプリだけ使用可能&時間を決めて、使いすぎを防止
[アプリ使用制限]
アプリごとに使用の制限/許可を決めることができます。制限をかけたアプリは起動せず、代わりに制限中であることを示すメッセージが表示されます。
[利用時間制限]
子どもに使わせたくない時間帯、一日のトータル利用時間、一日のトータル通話時間など、端末の利用時間を設定できます。
写真:アプリ使用制限と利用時間制限

4.電話帳機能制限
電話帳に登録した人以外からの電話・メールをブロックすることでトラブルを防ぎます。 写真:電話帳機能制限

※Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。
■「miraie f」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyv39/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ