ニュースリリース

2017年

2017年10月04日

TORQUE®(トルク) G03」と「かんたんケータイ KYF36
「2017年グッドデザイン賞」を受賞

2017年10月04日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)が開発した高耐久スマートフォン「TORQUE® G03」と「かんたんケータイ KYF36」 が公益財団法人日本デザイン振興会の主催する「2017年グッドデザイン賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。 グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価 · 推奨の制度です。 1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を発端に、これまで約60年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、現在では広く認知されています。 画像:グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)
画像:TORQUE® G03
TORQUE® G03
画像:かんたんケータイ KYF36
かんたんケータイ KYF36

TORQUE® G03」の概要 · 審査委員による評価コメント
米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)19項目に、京セラ独自の耐久試験2項目(耐海水 · 耐荷重)を加えた計21項目に準拠し、さらに高さ1.8mからの鉄板 · コンクリートへの落下試験(京セラ独自)もクリアした高耐久性能を特長とするスマートフォンである。 特に本製品では、約1,300万画素のメインカメラに加えて、臨場感あふれる映像の撮影を可能にした135°スーパーワイドアクションカメラを搭載。 さらに撮影時に速度、距離、高度、経過時間などさまざまなデータを取得、重ねて撮影できるAction Overlay(アクションオーバーレイ)を搭載し、アウトドアアクティビティを強力にサポートする。

■評価コメント
耐水性、耐衝撃性など細部に至るまで機能に根ざしたデザインによって高い耐久性を実現しており、その性能に裏打ちされた道具としての魅力をもったスマートフォンとなっている。 水中カメラとしても利用可能な超広角カメラをはじめ、スマートフォンとしての充実した機能を様々なアウトドアシーンで気兼ねなく利用できることで、今までにない新たなユーザー体験を生み出す可能性をもった製品である。

かんたんケータイ KYF36」の概要 · 審査委員による評価コメント
「かんたんケータイ」ならではの「でか文字」や「でか時計」をはじめとした文字の「見やすさ」と、画面全体を使って音と振動により相手の声を伝える、京セラ独自機能「スマートソニックレシーバー®」による「聞きやすさ」という特長に加え、本製品では、auの新サービス「テレビde写真」に対応。 「かんたんケータイ」に届いた写真をテレビに映して、大画面でお楽しみいただける「楽しさ」を加えた。

■評価コメント
ここ数年のフィーチャーフォンからスマートフォンへの大きな時代の変化の中にあり、「変わらないこと」でいつまでも安心して使えるケータイを作り続けることは、残り続ける一定のニーズに対応するという意味以上に、情報化社会を支えるインフラの一部としての社会的な役割も担っている。 その継続性を評価すると同時に、限られたコストの中でも細部の使い勝手の改善がなされている点や、素材や質感にも手を抜かず上質な製品に仕上げている点も合わせて評価したい。

※「TORQUE」は京セラ株式会社の登録商標です。
※「スマートソニックレシーバー」は、京セラ株式会社の登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ