ニュースリリース

2018年

2018年01月09日

テレビが見られる10インチタブレット

Qua tab QZ10(キュア タブ キューゼットテン)」登場

2018年01月09日 NEW

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、au向けの新製品として10インチタブレット「Qua tab QZ10」を製品化しましたのでお知らせします。

写真:Qua tab QZ10

商品名Qua tab QZ10
価格オープン価格
カラーオフホワイト、ボルドー、オリーブブラック
発売元KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社

本製品は、フルセグ · ワンセグの視聴に加え「フルセグ · ワンセグ外部メモリ録画」に対応し、ディスプレイの両サイドに「フロントステレオスピーカー」を搭載することで、テレビ番組や動画を迫力あるサウンドで楽しめます。 防水 · 防塵性能に加えて、温水防水にも対応。 さらに、濡れた手で画面操作ができる「ウェットタッチ®」にも対応することで、録画した番組を、お風呂に入りながら視聴することもできます。 本製品は、オフホワイト、ボルドー、オリーブブラックの3色で2018年2月下旬以降に発売予定です。

Qua tab QZ10の主な特長
1. フルセグ · ワンセグ外部メモリ録画対応
フルセグ · ワンセグ視聴※1に加え、外部メモリに最大約32時間分のフルセグ録画が可能※2。 録画した番組を、自分の好きな場所で視聴できます。

※1:テレビの視聴 · 録画には、付属のTVアンテナケーブル(防水非対応)の接続が必要です。
※2:別売のmicroSDXC(最大256GB)に録画した場合。
写真:フルセグ · ワンセグ外部メモリ録画対応の説明画像
2. フロントステレオスピーカー
ディスプレイ両サイドにステレオスピーカーを搭載。 番組やYouTube™などの動画を迫力あるサウンドで楽しめます。

3. 温水対応/防水/防塵 · ウェットタッチ®
防水 · 防塵性能に加えて温水防水にも対応※3。 さらに、画面や手が濡れていても操作できる「ウェットタッチ®」にも対応しています。

※3:IPX5/ IPX8の防水性能。 また、京セラ独自にお風呂の温度程度のお湯(43℃以下)が端末にかかっても故障しないことを試験しています。 ※ご使用の際は、キャップ類は確実に取り付けてください。 ※長時間の持込みはしないでください。 ※浴槽のお湯に浸けないでください。 温泉や入浴剤の入ったお湯に浸けないでください。 万が一かかった場合、またシャンプーや石鹸などが付着した場合は、すぐに水道水で洗い流してください。 ※急激な温度変化により、パッキン部の収縮が起こるため、浸水の恐れがありますので、常温に戻してから浴室に持ち込んでください。 ※ご使用後は、水道水で洗い流し、乾いた柔らかい布でふき、浴室から取り出しておいてください。 ※浴室の電波環境によってはご使用になれない機能があります。 *付属のTVアンテナケーブルは防水非対応です。
写真:温水対応/防水/防塵 · ウェットタッチ®の説明画像

4. 簡単にレシピを検索 · 表示「クックプラス」
簡単にレシピを検索、表示したまま、マルチウィンドウでタイマーやYouTube、音楽再生アプリなども同時に使えるので、キッチンに置いて、楽しみながら料理ができます。
写真:簡単にレシピを検索 · 表示「クックプラス」の説明画像

5. 置時計やフォトフレームとして使える「Info Clock」
充電中に時計やフォトフレームとして使えます。

※事前に設定が必要です。
写真:置時計やフォトフレームとして使える「Info Clock」の説明画像

6. 「子どもロック」
小さなお子様が誤って別のアプリを起動したりするのを防ぐために、お子さまが使用するアプリを1つに指定することができます。 また、利用時間を設定し、長時間の使い過ぎを防止することもできます。

7. Rollbahn®フラップケース(別売)
ステーショナリーメーカーDELFONICS(デルフォニックス)の人気シリーズ「Rollbahn(ロルバーン)」とコラボレーションしたオリジナルのケース(別売)を付けるとさらに便利に。 ケースの開閉に合わせて画面を自動点灯/自動消灯させることや、ケースで立てかけている間は画面点灯時間を自動で延長することができます。

※事前に設定が必要です。
※Rollbahnは株式会社デルフォニックスの登録商標です。


写真:Rollbahn®フラップケース(別売)


Qua tab QZ10(キュア タブ キューゼットテン)の主な仕様(暫定値)
カラーオフホワイト/ボルドー/オリーブブラック
サイズ(幅×高さ×厚さ)約259×168×8.6mm(暫定値)
重量測定中
バッテリー容量7,000mAh(暫定値)
充電時間測定中
連続待受時間※1測定中
au ICカード種類au Nano IC Card 04 LE
OSAndroid™ 7.1
CPUMSM8953/2.0GHz×8コア
メモリ内蔵 ROM:32GB/RAM:3GB
外部 microSDXC™(最大256GB)
対応通信規格4G LTE™/WiMAX 2+
最大通信速度※2受信最大225Mbps※3/送信最大37.5Mbps※3
ディスプレイ約10.1インチWUXGA TFT液晶
カメラメイン 約1,300万画素CMOS
サブ(イン) 約500万画素CMOS
撮影サイズ静止画 最大4,160×3,120ドット(13M)
動画 最大1,920×1,080ドット(FHD)
外部接続Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Ver.4.2
外部デバイス/その他  ステレオイヤホンジャック
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)
同梱品京セラTVアンテナケーブル04
スタンド(試供品)

※1:日本国内における、静止状態での平均的な利用時間です。 実際にご利用になる地域や使用状況などにより短くなります。 ※2:最大通信速度は通信規格やエリアなどにより異なります。 最新のエリアはauのホームページをご確認ください。 記載の通信サービスはいずれもベストエフォート型サービスです。 記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。 エリア内であってもお客さまのご利用環境、回線の状況により、通信速度が大幅に低下する場合があります。 また、通信速度は機器能力に依存します。 ※3:全国(各都道府県一部エリア)で提供。 ※本機種は3G通信はご利用いただけません。

[耐衝撃、防水、お風呂での利用に関するご注意]
【防水 · 防塵について】キャップ類は確実に取り付けてください。 海水 · プール · 温泉の中に浸けないでください。 砂浜などの上に置かないでください。 ※IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。 ※IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かに本製品を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本製品内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。 ※IP5Xとは、防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75μm以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。 【お風呂での利用について】IPX5/IPX8の防水性能。 また、京セラ独自にお風呂の温度程度のお湯(43℃以下)が端末にかかっても故障しないことを試験しています。 ※ご使用の際は、キャップ類は確実に取り付けてください。 ※長時間の持込みはしないでください。 ※浴槽のお湯に浸けないでください。温泉や入浴剤の入ったお湯に浸けないでください。 万が一かかった場合、またシャンプーや石鹸などが付着した場合は、すぐに水道水で洗い流してください。 ※急激な温度変化により、パッキン部の収縮が起こるため、浸水の恐れがありますので、常温に戻してから浴室に持ち込んでください。 ※ご使用後は、水道水で洗い流し、乾いた柔らかい布でふき、浴室から取り出しておいてください。 ※浴室の電波環境によってはご使用になれない機能があります。 *付属のTVアンテナケーブルは防水非対応です。

※「ウェットタッチ」は、京セラ株式会社の登録商標です。 ※「4G LTE」のサービス名称は、国際電気通信連合(ITU)がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。 ※LTEはETSIの商標です。※Google、Android、Google Playおよびその他のマークは、Google LLCの商標です。 ※WiMAXは、WiMAX Forumの商標または登録商標です。 ※Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの商標または登録商標です。 ※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。 ※microSDXC™はSD-3C,LLCの商標です。 ※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。 ※製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。


■「Qua tab QZ10」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyt33/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ