電子部品

基板対基板コネクタ

5846 シリーズ

5846シリーズは、ノートパソコンや車載用センサカメラ等にお使いいただける0.4mmピッチの基板対基板コネクタです。嵌合(基板間)高さ3.0mm、端子を含めた奥行き寸法は5.8mmです。

0.4mmピッチ

用途 (主なアプリケーション)

タブレットPC/ノートPC、デジタルスチルカメラ/デジタルビデオカメラ、車載カメラなど

極数別対応型番一覧:

仕様

基板間高さ 3.0mm
極数 20~80
接続形態 ストレート-ストレート
金具有/無 金具無し
基板実装方法 SMT
極間隔 0.4mm
定格電流 DC 0.4A/Contact
定格電圧 DC 50V/Contact
耐電圧 AC 250Vrms/min.

特長

  • コネクタ裏面は底壁が形成されておりコンタクトの露出がないため、基板配線との短絡もなく配線設計を自由に行うことができます。
  • 高い接触信頼性を実現するために、接触構造は振動や落下衝撃に強い挟み込み構造を採用するとともに、接触部は飛散したフラックスや付着した異物を排除する接点構造を採用しました。
  • 優れたクリック感で嵌合力は低く、高い嵌合保持力を実現しました。
  • コンタクト材質:銅合金
  • インシュレータ材質:耐熱樹脂
  • 使用温度範囲:-40℃~+85℃

めっき仕様

コード接点部テール部RoHS指令
829+ Au Au 対応

基板対基板コネクタ

基板対基板コネクタTOPへ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ