電子部品

基板対基板コネクタ

9608 シリーズ

9608シリーズは、配光の妨げにならないよう配慮し、嵌合高さ1.4mmを実現したLED照明·LEDバックライト用のコネクタです。モジュール基板同士を接続する「JOINT(中継)」タイプ、回路終端部で電気回路のループをサポートする「JUMPER(短絡)」タイプ、電源ユニット接続用の「Wire to Board」タイプの3種の接続タイプを用意しました。

LED用コネクタ

用途 (主なアプリケーション)

液晶ディスプレイ、照明機器など

仕様

基板間高さ JOINT: 1.4mm
JUMPER: 1.4mm
極数 2
接続形態 -
金具有/無 -
基板実装方法 SMT
極間隔 2.4mm
定格電流 JOINT: DC 3.0A/Contact
JUMPER: DC 3.0A/Contact
定格電圧 DC 250V/Contact
耐電圧 AC 500Vrms/min.

特長

  • JOINT/JUMPERタイプは、嵌合高さ1.4mmの低背を実現しました。
  • 基板に実装するプラグコネクタは全タイプ共通ですので、実装工程での作業効率向上に貢献します。嵌合方向は「JOINT」、「JUMPER」タイプは垂直方向から、「Wire to Board」タイプは水平方向からと、それぞれの作業性を考慮した嵌合方向に設定しました。
  • JOINTタイプは、片側でピッチ方向±0.1mm(接続基板間のトータルでピッチ方向±0.2mm)の位置ズレを吸収するフローティング構造を採用し、接触信頼性を向上しました。
  • 極間隔は2.4mmピッチの他、1.2mmピッチにも対応でき、極数展開も可能です。
  • コンタクト材質:銅合金
  • インシュレータ材質:耐熱樹脂
  • 使用温度範囲:-40℃~+105℃

めっき仕様

コード接点部テール部RoHS指令
829+ Au Au 対応
868+ Au Au 対応

*868+: Niバリア仕様

基板対基板コネクタ

基板対基板コネクタTOPへ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ