電子部品

特集 PCIe M.2コネクタ 6411シリーズ

PCIe M.2コネクタ 6411シリーズ
  • 機能紹介
  • 技術紹介
  • お客様の声
  • 製品詳細ページ

機能紹介 : 新規格PCI ExpressR M.2による進化

PCI Express® M.2は、Ultrabook™ やタブレットPCなどの高性能かつ 薄型の機器において、インテルよりPCI-SIGに新しく提案された フォームファクターです。統一化されたカードスロット外形で、 より広範な機能とインターフェースをサポートしています。

M.2による進化

-多様な基板寸法とキーイングのバリエーションにより、さまざまなカードモジュールに適合可能。 さらに高機能化が期待される将来のソリューションにも対応予定
例)Wi-Fiモデル、3Gモデルなど、基板設計変更の必要性を削減
-省スペース化による設計自由度の向上
-高速化が進む通信速度に対応

次世代のフォームファクターとして、様々なアプリケーションへと可能性が広がっています

技術紹介 : 京セラのM.2コネクタ

高さバリエーション

斜め嵌合可能

基板に対しカードを0~15度の範囲で挿入・抜去でき、作業性を向上した設計です。

キーイング

6411シリーズは、各種拡張機能に合わせたキーイングへのご要望にお応え致します。 また、将来のソリューションに向けたバリエーションも展開予定です。

※Key G はM.2規格で定められておりません

お客様の声

京セラのM.2コネクタ6411シリーズは、大手半導体メーカーとの関係を深めることで、 より早い情報、そして規格の策定段階から参画する機会を得て共同開発を行った製品です。 M.2規格は、次世代の新しいフォームファクターとして、今後さらに多くのアプリケーションへの展開が期待されています。

「小型化が実現されており、魅力的に感じた」「基板落とし込みタイプのバリエーションが選択でき、設計の自由度が上がった」

Ultrabookは、Intel Corporationの商標または登録商標です。
Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の商標または登録商標です。
PCI Expressは、PCI-SIGの商標または登録商標です。

製品トピックス

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ