電子部品

電線対電線/基板コネクタ

8041 シリーズ

8041シリーズは、市場における高密度実装の要求、特に小型通信機器向けに開発された業界最低背クラス(※)の嵌合高さ0.9mmを実現した、0.9mmピッチ、極数2極の超小型、超低背タイプの電線対基板タイプのコネクタです。

(※)2017年3月現在 当社調べ

超小型電線対基板コネクタ

用途 (主なアプリケーション)

スマートフォン、タブレットPC/ノートPC、ウェアラブル端末、デジタルスチルカメラ/デジタルビデオカメラ、AV機器など

極数別対応型番一覧:

仕様

分類 超小型電線対基板
極間隔 0.9mm
極数 2
対応電線 AWG#32
定格電流 DC 1.0A/Contact
定格電圧 DC 30V/Contact
耐電圧 AC 500Vrms/min.
適用基板厚 -
嵌合高さ 0.9mm

特長

  • 業界最低背クラスH=0.9mmを実現。従来の自社製品(8040シリーズ)に比べ、面積比 約1/3、体積比 約1/2の省スペース化を実現。
  • 耐振動や落下衝撃に強い「2点接点構造」を採用し、高い接触信頼性を実現しました。また、適用電線は従来と同じ、AWG32#に対応します。
  • 衝撃、振動に強い4点のインシュレータロック構造を採用。低背でありながらも優れたクリック感と、嵌合保持力を可能にしました。
  • ニッケルバリアによりはんだ上がりを防止。
  • コンタクト材質:銅合金
  • インシュレータ材質:耐熱樹脂
  • 使用温度範囲:-55℃~+85℃

めっき仕様

コード接点部テール部 / 圧接部RoHS指令
829+, 868+ Au(0.1µm Min.) Au 対応

電線対電線/基板コネクタ

電線対電線/基板コネクタTOPへ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ