電子部品

電線対電線/基板コネクタ

8016 シリーズ

高信頼性を有するI/O用角型コネクタで、オス·メス同型のコンタクトを使用しています。その特長は、同型に一対のコンタクトが十字型に接触し、大きなワイピングアクション面をつくりだすことにあります。ラックアンドパネルコネクタの構造は、ネジの回転によって嵌合を行うアクチュエーティングスクリュー機構、嵌合時のコネクタに方向性をもたせるとともに誤嵌合を防止するガイドピンソケットなど、独自の設計となっています。結線方法は、圧着、はんだ付、ワイヤーラッピングから選択可能です。またMIL認定品としてもお届けできます。

ラックアンドパネルコネクタ

用途 (主なアプリケーション)

サーバー、産業・工業用機器、医療機器など

極数別対応型番一覧:

仕様

分類 I/O用角型コネクタ
極間隔 3.81×3.81mm
3.81×3.30mm
極数 20, 38, 56, 90, 120
対応電線 AWG #18~26
定格電流 AC 8.5A/10Contacts
定格電圧 AC 250V
耐電圧 AC 1,250Vrms/min.
適用基板厚 -
嵌合高さ -

特長

  • コンタクト材質:銅合金
  • インシュレータ材質:熱可塑性樹脂
  • 使用温度範囲:-55℃~+85℃

めっき仕様

コード接点部圧着部RoHS指令
- Au (0.25µm Min.) Au 対応

コンタクト単品 めっき仕様

コード接点部着圧部RoHS指令
339 Au (0.25µm Min.) Au 対応
865 Au (0.25µm Min.) Sn-Pb 非対応

電線対電線/基板コネクタTOPへ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ