電子部品

電線対電線/基板コネクタ

8042 シリーズ

8042シリーズは、近年需要が高まるスマートメーター(次世代電力流量計)向けに開発されたジャンパ線用電線対基板コネクタです。電線の圧着や圧接工程を必要とせず、被覆をストリップしたジャンパ線を直接嵌合することで組立作業の簡略化を実現した電線対基板用コネクタです。ストレート(垂直嵌合)、ライトアングル(水平嵌合)の両タイプをラインアップし、基板のレイアウトおよびジャンパ線の引き回しによる設計自由度を向上させました。

電線対電線/基板コネクタ

用途 (主なアプリケーション)

液晶ディスプレイ、OA機器、産業・工業用機器、産業・工業用機器、医療機器など

極数別対応型番一覧:

仕様

分類 電線対基板
極間隔 2.0mm
極数 2~13
対応電線 AWG#26
定格電流 DC 2.0A/Contact
定格電圧 DC 150V/Contact
耐電圧 AC 500Vrms/min.
適用基板厚 1.6mm
嵌合高さ -

特長

  • 圧着や圧接作業を必要とせず、ジャンパ線の直接嵌合が可能なコネクタのため、現場で簡単に作業ができます。メンテナンスの際の抜去作業には、専用治具を用意しています。
  • ストレートタイプとライトアングルタイプの両タイプを用意し、基板レイアウトやジャンパ線の引き回しによる設計自由度を向上しました。
  • 2.0mmピッチ。奥行き寸法はストレートタイプは 3.8mm、ライトアングルタイプは 4.2mmの省スペース設計です。
  • トレイ梱包
  • 環境に優しいRoHS指令対応、ハロゲンフリー対応品です。

めっき仕様

コード接点部テール部金具RoHS指令
800+ Sn-Cu Sn-Cu Sn-Cu 対応

電線対電線/基板コネクタ

電線対電線/基板コネクタTOPへ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ