材料から選ぶ

画像:SiC 炭化珪素

SiC

炭化珪素

SiCを主成分とし、1400℃という高温下でも強度を保つ炭化珪素セラミックスはファインセラミックスの中で最も高い耐食性を備え、メカニカルシールやポンプ部品に使用されています。

特徴

  • 高温下で強度の低下が小さい材料です。(1400℃でも強度を保ちます)
  • 他のセラミックスに比べ、極めて高い熱伝導率を有し、また半導電性であることが、大きな特徴です。
  • 化学的にも物理的にも大変安定しており、高硬度であり、かつ高い耐薬品性を有しています。

形状

機械加工による寸法精度

セラミックスに金属部品と同様な寸法制度の加工が要求される場合、下表のような公差まで加工しています。形状、寸法等、表で適用できない範囲は別途ご相談ください。

■加工寸法精度(指示なき単位はmm)

1.セラミックブロックおよび板類の研磨品
画像:セラミックブロックおよび板類の研磨品の説明図
2.丸棒、角帽
画像:丸棒、角帽の説明図

■精密加工品

京セラ独自の加工法により、さらに精密な加工も可能です。精密加工の精度は形状、材質に左右されるため、特に実施例を下表に示します。
画像:精密加工の精度は形状、材質の説明図
※表目の粗さは材質により異なり、アルミナの例を示します。

さまざまなアプローチで探す

京セラが素材選びからサポートします

ご利用条件、形状/サイズ、精度、コストなどお客様のご要望をお聞かせください。 多様な材料·加工方法などの中から最適なものをご提案致します。

ファインセラミックスに関するご相談は、私たちにお任せ下さい。080-6202-8600 受付時間9:00~17:00(弊社営業日)