Padparadscha パパラチア 優しい気分

控えめであたたかい温もりと、気品溢れる風合いを感じさせる幻の宝石パパラチア。心を虜にする不思議な光は、どこかで出会ったような懐かしさと、これから始まる新たな予感を感じさせます。

パパラチアの商品一覧はこちら

荘厳な優しさを放つ幻の宝石

「King of Sapphire(サファイアの王)」と呼ばれるパパラチアは、唯一の原産地スリランカで、「インド洋の朝焼け」と称され、産出量が極めて少ないために幻の宝石となっています。ピンクがかったオレンジ色の光は、荘厳さと慈悲深さを感じさせるとともに、独特の優しいあたたかさから忘れられなくなる貴石と称されています。

パパラチアは、ルビーやブルー・サファイアと同じコランダムという種類の鉱物の一種。オレンジ色からピンク色の中間帯(オーロラ・レッド)にあって、微妙な色の範囲にあるもののみを特別にパパラチアと呼んでいます。
クレサンベールのパパラチアは、この貴重な宝石が放つ微妙な色調を忠実に再現した再結晶宝石です。

クレサンベールと天然石の特性比較表
項目 クレサンベール パパラチア 天然パパラチア
科学的性質 化学的組成 Al2O3 Al2O3
X線回折 天然石と同一 パパラチアに特有のパターン
分光分析 天然石と同一 パパラチアに特有の吸収
物理的性質 結晶系 六方晶系 六方晶系
硬度(モース) 9 9
比重 4.01 3.90〜4.01
融点 2050℃ 2050℃
光学的性質 透明度 透明 透明
屈折率 1.762〜1.770 1.760〜1.768
複屈折 0.008 0.008
平均分散 0.018 0.018
多色性 橙色・帯ピンク橙色・帯黄橙色 橙色・帯ピンク橙色・帯黄橙色
チェルシーカラー
フィルター検査
インクルージョン 固相 固相・液相