• TOP
  • クレサンベール
  • ブライダルジュエリー
  • 店舗のご案内
  • ご来店予約
  • オンラインショップ

About CRESCENT VERTクレサンベールとは

美しさの理由

天然宝石のなかでも最高とされる色を再現しています

クレサンベールは、なんといっても色の美しさが魅力。その根底には、最高の宝石の色にこだわり、妥協せずにそれを完成させた情熱と技術力があります。
天然の宝石の場合は、結晶する過程で不純物が混じり込んだりすることが多く、最高のものが採取されるのはきわめて稀といわれます。しかしクレサンベールは、コンピュータ制御によって常に最高の宝石が生まれる理想的な環境に設定されたマグマと同じ状態のなかで、時間をかけて丹念に結晶を成長させます。このため不純物が少なく、天然宝石ではめったに見ることのできない美しい色調と透明感が実現できるのです。

とはいっても、科学技術はあくまでも環境を整えるサポート役に過ぎません。結晶が美しく育ってゆく過程は、石そのものにゆだねられています。こうして生まれた原石は、厳しい品質検査によって最高と思われる色合いの部分だけが厳選されます。そして最終的に宝飾品として製品化されるのは、育成された宝石のうちたった数%程度です。このことからも、クレサンベールが美しさをどこまでも追求してつくられた宝石であることがわかります。

クレサンベールは天然宝石と同一成分・同一構造をもちながら、不純物をほとんど取り除いた高品質の宝石です。

ピュアな輝き

クレサンベールの高い透明度、ピュアな輝き。その大きな理由は、天然石によくあるインクルージョン(包含物)がほとんどないため。原材料からあらかじめ不純物を取り除き、慎重に育成させているからです。クレサンベールは「天然宝石とまったく同じ成分、構造をもちながら、不純物をできる限り取り除いた高品質の宝石」です。

宝石のインクルージョンとは?

インクルージョンとは、宝石に含まれるさまざまな内包物のこと。宝石となる鉱物は、地球のなかで長い時間をかけてゆっくりと育っていきます。その過程で、マグマの中でまわりのものと触れたりぶつかりあったりして、結晶のなかに別の鉱物や液体、気体、ひび割れやくもりなどの不純物をとりこんでいくのです。これを見たら宝石の育った環境条件がわかるといいます。

なかには神秘的で美しいインクルージョンもありますが、ほとんどのインクルージョンは宝石としての耐久性や色合い、透明感に悪影響を与えてしまうもの。しかもインクルージョンがとても少なく、そのままカットするだけで宝石として使える天然石は、きわめて稀です。そこで宝石の美しさを強調するため、人工的な処理がほどこされるようになりました。現在では、市場に出回る天然石のほとんどに何らかの人工処理が加えられているといっても過言でありません。

  • 処理前
  • 処理後

「最高級の色」とは

色石にはそれぞれ「最高級」にランクされる色の目安があります。
代表的な石種から、その色の表現をご紹介しましょう。

エメラルド

エメラルド

どこまでも深く、透明感と鮮やかさをもつ緑色であること。ちなみにクレサンベールのエメラルドは、良質のエメラルド産地で知られるコロンビア・ムゾー鉱山のものと同様の色合いといわれます。

ルビー

ルビー

わずかに紫がかった鮮明な赤色。その色が鳩の血に似ていることから“ピジョン・ブラッド(鳩の血)”と呼ばれます。

ブルーサファイア

ブルーサファイア

“コーンフラワー・ブルー(矢車草の青)”と命名される、繊細な色。やや紫の入った濃いブルーで、やわらかな光沢が特徴です。

パパラチア

パパラチア

サファイアの仲間のなかで、オレンジとピンクの間の微妙な色の範囲にあるものをさすパパラチア。
唯一の天然産地スリランカでは、“インド洋の朝焼けの色”と呼び珍重しています。

アレキサンドライト

アレキサンドライト

光源によって青緑色と赤紫色に変化するアレキサンドライトは、その変色性が重要なチェックポイント。色の変化が顕著なほど、評価も高まります。

  • CRESCENT VERT
  • odolly 公式オンラインショップへ

ご相談は、ご来店予約をぜひご利用くださいませ。

最高のおもてなしをさせていただくために、事前の来店予約をお勧めしております。

TEL.0120-315-903

営業時間 10:00〜19:00/年中無休

WEBでのご来店予約はこちら

このページのトップへ