セラミックキッチン·日用品

  • TOP
  • 商品ラインアップ
  • セラミックキッチン·日用品の魅力
  • サポート情報

商品ラインアップ

セラミック電動ミル  CMD-50

ファインキッチン

結晶塩やスパイスなどが片手で簡単に挽ける

仕様
  • 寸法:直径約76mm×249mm(台座含む)
  • 重量:約310g
  • 材質:(本体)ABS樹脂
       (臼) セラミック磁器
       (回転軸)ポリアミド66
  • 耐熱温度:70℃(ABS樹脂)
  • 日本製
  • 電源:単三電池4本(電池は別売り)
  • メーカー希望小売価格 5,000円 +税

こちらの商品シリーズについて

特長

1.ボタンを押すだけで片手で挽ける

  電動式なので、片手で簡単に使えます。
  食材投入口に結晶塩やスパイスなどの食材を入れて、ボタンを押すだけです。  
  調理中など片手がふさがっている場合でも使えて便利です。

2.セラミック臼(刃)

  臼がセラミック製なので、サビが発生せず、磨耗しにくいので長持ちします。
  さらに湿った結晶塩にもご使用いただけます。
  また、臼部分は分解できるので、洗いやすく、清潔にご使用いただけます。

3.粗さ調整機能付き

  粗さ調整機能が付いています。
  粗さ調整用のツマミを左右に回すだけで、お好みの粗さにしていただけます。

4.台座付き

  専用の台座が付いているので、使い終わった後に臼部に残った食材の飛び散りを防ぎます。
  テーブルに置いても汚れないので便利です。

5.安全設計

  カバーを外すとスイッチが入らない、安全設計です。

 

ご使用方法

食材の投入方法

1.本体を手でおさえ、カバーを反時計回りにまわして外してください。
2.食材投入口に結晶塩またはスパイスなどの食材を入れてください。
3.食材を入れたあとに、カバーをしっかりかぶせ時計回りにまわし、本体に取り付けてください。
4.本体上部にあるスイッチボタンを押してください。挽いた食材が底から出てきます。
5.挽く量は、スイッチボタンを押している時間で調整してください。

粗さ調整の仕方

食材の粗さは、本体底部の粗さ調整ツマミで調整します。反時計回りにまわすと「粗く」、時計回りにまわすと「細かく」調整できます。

※粗さ調整ができない場合。食材がセラミック臼(刃)に詰まった場合。
1.本体を逆さまにしたままスイッチボタンを1~2秒押してください。
  スイッチボタンを押している間は、粗さ調整ツマミに触れないでください。
  軸折れの原因となります。
2.食材が取れたことを確認し、粗さ調整ツマミで調整してください。

注意事項

●セラミック臼(刃)は水で分解洗浄できますが、本体部は洗浄できません。固く絞った布巾などで拭いてください。
●使用される結晶塩は不定形で、短寸2~4mm前後のサイズをお使いください。
●湿った結晶塩などをお使いの場合、はじめに挽けることをご確認ください。
●ご使用されるスパイスは粒径5.5mm以下のサイズをお使いください。
●アーモンド、ピーナッツなど皮の多いものは、目詰まりの原因となりますので、使用しないでください。
●ゴマをすると目詰まりしますので、使用しないでください。
●結晶塩、岩塩、山椒、七味唐辛子などの乾燥したもの以外にご使用の場合、挽けることをご確認の上、ご使用ください。
●食材が大きすぎると、上手く挽けません。
●食材を長時間入れておく場合は、カビなどの発生にご注意ください。

このページのトップへ