LED照明法人のお客様向け

Global Site

CERAPHICの用途について

※「CERAPHIC」は京セラ株式会社の登録商標です。

京セラのCERAPHICは、その高い演色性を活かして、美術・工芸品、宝石・貴金属、呉服、化粧品などのディスプレイ照明、手術灯、色彩検査や食品検査用照明などにご利用いただけます。また、お客様のご要望に応じて発光スペクトルを調整できるため、植物工場の照明などカスタム照明にも適しています。

事例1ワコール新京都ビルの演出照明

事例2石山寺様東大門の試験点灯

事例3株式会社アルフレックスジャパン様のスタンドライト

事例4無量山 傳通院 寿経寺様 山門のライトアップ

無量山 傳通院 寿経寺様 山門のライトアップ



事例5京セラコミュニケーションシステム(株) 受付のLEDダウンライト

京セラコミュニケーションシステム(株) 受付のLEDダウンライト

事例6植物工場

リーフレタスの育成比較実験ビデオ(栽培期間33日の後半14日間を撮影)

リーフレタスの育成比較実験データ (照射時間:12時間/日、栽培期間:33日)

※参考データであり、結果を保証するものではありません。

リーフレタスの育成比較実験データ

このページのトップへ