第2回 インプラント植立

写真:覚本 嘉美 先生覚本 嘉美 先生
覚本歯科医院
(栃木県小山市開業)
京セラ公認
POIインストラクター

写真:八木原 淳史 先生八木原 淳史 先生
ファミリー歯科医院
(茨城県古河市開業)
京セラ公認
POIインストラクター

1. Implant Surgery

前回は、インプラント治療を行うにあたり、必要な診査・診断および術前処置について述べました。「診査・診断」は、我々臨床家にとって、なにより最も大事な仕事です。改めてぜひご確認ください。

今回は、インプラント埋入処置に伴う基本事項です。初めてインプラント治療に取り組もうとすると、一番気にかかるのがインプラント埋入処置です。神経麻痺や出血を考慮すれば当然のことでしょう。しかし、前回のとおり最新の機器を用いて的確な診査と診断を行えば、大きなトラブルは避けることができます。適応症をしっかり見極め、術中は処置の手順に集中することが大切です。

2. Understanding about POI EX 「京セラPOI EXシステムのコンセプトを理解しましょう」

京セラからは、さまざまなインプラントボディが販売されています。現在主流のPOI EXにおいては、テーパータイプ(図1)、ストレートタイプ(図2)ともに長さは8mmから14mm、直径は3.7mmから5.2mmまでのバリエーションを揃えています。

テーパータイプ

表:図1 テーパータイプ

ストレートタイプ

表:図2 ストレートタイプ

また、HAコーティングのFINATITE(ファイナタイト)、陽極酸化処理のFINAFIX(ファイナフィックス)がすべてのサイズに用意されています。発注は従来、担当営業マンとディーラー経由が多かったと思います。京セラデンタルネットオンラインオーダーは、発注次第では、翌日到着も可能です。しかも送料無料。これを利用しない手はありません。ただし、施術直前の発注は、自然災害や交通渋滞により予定通りに商品が届かない可能性があります。十分余裕をもって器具、材料の準備を行いましょう。

ここでメーカー出荷における表記の確認をします。(表1、図3、図4)

メーカー出荷における表記(表1)

表面性状(図3) FINATITE (HAC) HAコーティング
FINAFIX (POI) 陽極酸化処理
デザイン(図3) TP テーパータイプ
ST ストレートタイプ
プラットフォーム(図4) S カラーS 0.5mm
M カラーM 1.5mm

図:図3 表面性状、デザイン

図:図4 プラットフォーム

この表記を基にすれば「FINATITE 直径3.7mm 長さ10mm テーパータイプ カラーM」は「HAC 37-10 TPM」となります。

図:表記例

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4