CTユーザー紹介

PreVista シリーズの導入事例をご紹介します。

写真:さいとう矯正歯科医院(神奈川県藤沢市開業) 齋藤 康雄 先生

X線CT装置の矯正治療への利便性や、デジタルレントゲンとの価格の差が少ない事がわかったため、将来的なニーズを考え、導入されました。

さいとう矯正歯科医院(神奈川県藤沢市開業)
齋藤 康雄 先生

写真:ゲン歯科クリニック(福岡県福岡市開業) 元 永三 先生

CTの撮影サイズが4種類(12×8.5、8.5×8.5、8×5、5×5)撮影できることや、セファロ画像の鮮明さ、ソフトの使いやすさ等、これからの診査診断にも今まで以上にフレキシブルに活用できるという理由から、たいへん喜ばれています。

ゲン歯科クリニック(福岡県福岡市開業)
元 永三 先生

写真:医療法人社団 泉見会 蓮見歯科医院(埼玉県蓮田市開業) 蓮見 昌樹 先生

CT撮影の保険適用化から、最近ではインプラント以外の症例でも積極的に活用され、より一層の導入効果が実現できたことに、大変ご満足いただいています。

医療法人社団 泉見会 蓮見歯科医院(埼玉県蓮田市開業)
蓮見 昌樹 先生

写真:たけしま歯科・小児歯科(沖縄県沖縄市開業) 竹島 勇 先生

安全面や画質面の他に、医院自体のクオリティを上げるためにもCTを活用されています。

たけしま歯科・小児歯科(沖縄県沖縄市開業)
竹島 勇 先生

写真:富山歯科クリニック(福岡県北九州市開業) 池上 龍朗 先生

エンド・ペリオ治療でもこのPreVista Uni-3Dを有効活用していきたいと考えられています。

富山歯科クリニック(福岡県北九州市開業)
池上 龍朗 先生

写真:大通り吉田歯科(北海道札幌市開業) 吉田 博志 先生

歯周病の診断や歯周治療などにも活用でき、先生の専門である外科治療に大いに活用されています。

大通り吉田歯科(北海道札幌市開業)
吉田 博志 先生