セラミックパッケージ

Global Site

バタフライ型パッケージ

標準的なパッケージである、バタフライタイプのパッケージの工程の流れを示します。グリーンシートからプリント、積層などの後、高温焼成をして、モリブデン−マンガンのメタライズを施します。この磁器にニッケルめっきを施した後、金属等と組立·ブレージングを行なって行きます。

フラッシュのページをご覧いただくためには最新のAdobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は必ずダウンロードしてからご覧ください。

セラミックパッケージに関するお問い合わせは
半導体部品セラミック材料事業本部マーケティング部までご連絡下さい。

TEL 075-604-3652

お電話での受付時間は、弊社営業日の9:00~17:00です。

このページのトップへ