セラミックパッケージ

Global Site

光アイソレータ

京セラは、光通信モジュール用に光アイソレータを提供しています。円筒型や表面実装型以外にも、偏波保持(Polarization maintaining and Absorption reducing:以下PANDAと略します)ファイバピグテールやレセプタクルやフェルールとの組み合わせ製品を取り揃えています。

アイソレータ付きPANDAファイバピグテール

  • 1.5段(セミダブル·ステージ)アイソレータとPANDAファイバピグテールを光学調芯して一体化(お客様での光学調芯の工程数を削減)
  • 消光比:20dB min.
  • アイソレーション:45dB min. (@1,550nm, 25℃)
  • 挿入損失:0.6dB max. (@1,550nm, 25℃)
  • アイソレータチップの鉛フリー対応可

アイソレータ付きレセプタクル

  • アイソレータをレセプタクルに一体化
  • アイソレーション:30dB min. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • 挿入損失:0.4dB max. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • アイソレータチップの鉛フリー対応可

レセプタクル

表面実装型アイソレータ

  • 1.5段(セミダブル·ステージ)アイソレータ
  • アイソレーション:45dB min. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • 挿入損失:0.5dB max. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • アイソレータチップの鉛フリー対応可

円筒型アイソレータ

  • アイソレーション:30dB min. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • 挿入損失:0.3dB max. (@1,550/1,310nm, 25℃)
  • アイソレータチップの鉛フリー対応可

セラミックパッケージに関するお問い合わせは
半導体部品セラミック材料事業本部マーケティング部までご連絡下さい。

TEL 075-604-3652

お電話での受付時間は、弊社営業日の9:00~17:00です。

このページのトップへ