セラミックパッケージ

Global Site

光学フィルタ・光学窓

京セラは、可視光イメージセンサや赤外線(IR)センサ用の光学フィルタ、および産業機械(真空装置、掘削機械など)の光学窓を製造、供給しています。豊富な基材オプション、基材加工技術、光学薄膜設計・加工技術、接合・接着技術(メタライズ、金属ロウ材、低融点ガラス、樹脂)が、光学フィルタ・光学窓の品質と用途拡大を支えています。

  • 光学フィルタの透過率データは、当社による測定またはシミュレーション結果です。

可視光+近赤外(2波長)バンドパスフィルタ

用途:ナイトビジョン、ナンバープレート認識カメラ、監視カメラ等

可視光+940nmデュアルバンドパスフィルタ
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

低シフトIRカットフィルタ

用途:薄型スマートフォン

特長:入射光の広角化による波長シフトを低減。波長シフトによるシェーディングを防止。

従来のIRカットフィルタ (半値波長:650nm)
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

低シフトIRカットフィルタ(半値波長:650nm)
基材:ホウケイ酸ガラス (0.11mmt)

多様な光学フィルタ特性(事例紹介)

豊富な基材オプションと光学薄膜特性設計技術によって、お客様がお求めの光学フィルタ特性を実現します。

ブルーガラスIRカットフィルタ
基材:Blue Glass (0.30mmt)

400~900nmワイドバンドフィルタ
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

5~12micronロングウェーブパスフィルタ
基材:CZシリコン (0.50mmt)

可視光+850nmデュアルバンドパスフィルタ
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

870nmバンドパスフィルタ
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

810nmバンドパスフィルタ
基材:ホウケイ酸ガラス (0.30mmt)

基板材料

お客様の多様なご要求にお応えする為に、多くの基材を取り揃えています。

  • ホウケイ酸ガラス(BDA®、SCHOTT N-BK7®、TEMPAX Float®等)
  • ブルーガラス
  • 石英ガラス
  • 水晶
  • サファイア
  • CZシリコン(光学グレード)
  • ゲルマニウム(光学グレード)
  • 「BDA」は日本電気硝子株式会社の登録商標です。
  • 「SCHOTT N-BK7」と「TEMPAX Float」はSCHOTT AGの登録商標です。

独自の接合技術で、様々な封止方法に対応

ガラス窓にセラミックフレームを接合し、そこにFeNiCo合金を接合することで、シ―ム溶接を可能にしました。

ガラス窓にメタライズを施してあり、Au-Snはんだ封止が可能です。

ガラス窓に熱硬化性樹脂や低融点封止ガラスをコートしてあり、オーブンを使った低温加熱封止が可能です。

シリコン窓にメタライズを施してあり、Au-Snはんだ封止が可能です。

ゲルマニウム窓にFeNiCo合金を接合してあり、シ―ム溶接が可能です。

サファイア窓にFeNiCo合金のキャップを接合してあり、抵抗溶接が可能です。

セラミックパッケージに関するお問い合わせは
半導体部品セラミック材料事業本部マーケティング部までご連絡下さい。

TEL 075-604-3652

お電話での受付時間は、弊社営業日の9:00~17:00です。

このページのトップへ