KYOCERA

LIBERIOQ&A 「パソコン接続」Y!mobile ロゴ

[Q]パソコンと本機を接続するためのUSBケーブルのタイプと購入方法を教えてください。

[A]

USB(A)オス-USB(Micro-B)オスのUSBケーブル(別売)が必要です。
データ通信対応のケーブルをご用意ください。(充電専用ケーブルではデータ通信できません。)

このページの目次へ

[Q]本機からUSBケーブルを通して、パソコンに電話機内のデータ(画像·アドレス帳等)を転送することができますか?

[A]

本機とパソコンをUSBケーブル(別売)で接続して市販のパソコンツールを利用すると、パソコンにデータをバックアップすることができます。

市販のパソコンツールを利用の際は、本機が対象機種かご注意願います。

事前にパソコンにUSBドライバーのインストールが必要です。USBドライバーソフトは弊社ホームページよりダウンロードください。

また、マスストレージ機能を使用することでも可能です。
本機とパソコンをUSBケーブル(別売)でつなぐだけで、パソコンから「PCフォルダ」にあるデータを閲覧したり、コピーしたりすることができます。マスストレージ機能を利用するときは、あらかじめ「PCフォルダ」にデータをコピー/移動しておく必要があります。

京セラPHSユーティリティソフトウェアは使用できません。

このページの目次へ

[Q]データ通信(モデムとして利用)は、どのOSに対応していますか?

[A]

Windows 7(64bit版/32bit版)、Windows Vista®(64bit版/32bit版)、Windows®XP(32bit版)、MacOS 10.4.11~10.7.1に対応しています。

日本語版プリインストールモデルに限ります。

このページの目次へ

[Q]パソコンを利用し、以前まで利用していた京セラ製のPHS電話機のデータを本機に移動することは可能ですか?

[A]

本機とパソコンをUSBケーブル(別売)で接続して市販のパソコンツールを利用すると、パソコンにデータをバックアップすることができます。

市販のパソコンツールを利用の際は、本機が対象機種かご注意願います。

事前にパソコンにUSBドライバーのインストールが必要です。USBドライバーソフトは弊社ホームページよりダウンロードください。

このページの目次へ

[Q]USBケーブルでパソコンと接続中に充電できますか?

[A]

充電は可能です。
また、USB充電を「OFF」に設定することも可能です。お買い上げ時は「ON」になって おります。

このページの目次へ

[Q]ユーザー辞書·メモ帳·伝言メモをパソコン等にバックアップはできますか?

[A]

ユーザー辞書·メモ帳·伝言メモのデータをパソコン等にバックアップすることはできません。なお、メモ帳を他の電話機と「赤外線通信」することは可能です。

このページの目次へ

[Q]マスストレージモードで接続し、パソコン側で「安全な取り外し(MACはゴミ箱に移動)」をしても、PHS側の画面は「電話機能は利用できません。USBケーブルを抜かないでください。データが破損する恐れがあります。利用後はパソコンで安全な取り外しをしてから、USBケーブルを抜いてください」と表示されたままです。この状態でUSBケーブルを抜いても問題ないでしょうか?

[A]

パソコン側で「安全な取り外し」済みであれば、ケーブルを外しても問題ありません。ケーブルを抜くと待受画面に戻ります。

このページの目次へ