写真:auスマートフォン(Android スマホ)で初めて米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)11項目に準拠した高耐久性・ スマートフォン「TORQUE(トルク) G01」の製品紹介サイトです。

写真:auスマートフォン(Android スマホ)で初めて米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)11項目に準拠した高耐久性・ スマートフォン「TORQUE(トルク) G01」の製品紹介サイトです。

画像:高耐久性・スマートフォン

画像:世界観を体現したユーザーインターフェース

画像:過酷な環境下における確実な操作性

【MIL-STD-810Gについて】米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目(Dust(粉塵)、Shock(落下)、Vibration(振動)、High temperature(高温)、Low temperature(低温)、Blowing rain(風雨)、Low pressure(低圧)、Solar radiation(太陽光照射)、Salt fog(塩水噴霧)、Humidity(湿度)、Immersion(浸漬))に準拠した試験を実施。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。
【防水について】IPX5/8の防水性能。IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。
【防塵について】IP6Xの防塵性能。 IP6Xとは、防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が内部に入らないように保護されていることを意味します。
日常生活における使用での耐衝撃性能を想定していますので、投げつけたり、無理な落とし方をするなど、過度な衝撃を与えた場合は壊れる可能性がありますので、ご注意ください。また、本製品の性能に異常がなくても落下衝撃にて傷などが発生します。