TORQUE SKT01 ソフトウェア更新情報KYOCERA ロゴ

ソフトウェア更新のご案内(2015年9月17日)

TORQUE SKT01最新のソフトウェアを公開しましたのでご案内いたします。
TORQUE SKT01電話機本体で「ソフトウェア更新」を行っていただくことで次の内容が更新されます。

更新内容

  • ご利用時に異音が発生する場合がある事象の改善。
    ※上記事象以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれております。

  <バージョン確認手順>
    設定 → 端末情報 → ビルド番号

  <最新のソフトウェアバージョン(ビルド番号)>
    101.0.2600

 

「ソフトウェア更新」について

  1. ソフトウェア更新は電話機のみで行うことができます。
  2. ソフトウェアの更新を行う前にTORQUE SKT01ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/226KB)をお読みください。

    ダウンロードTORQUE SKT01ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/226KB)

  3. 万一、更新に失敗、または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。
  4. ソフトウェアの更新には、10分程度がかかる場合があります。
  5. ソフトウェアの更新中は、その他の操作は行えません。「110 番(警察)」「119 番(消防署)」「118 番(海上保安本部)」へ電話をかけることもできません。
  6. 回線が混み合っている場合、繋がりにくい場合がございますので、時間をあけて再度実行してください。

ソフトウェアの更新を行う前に

ソフトウェアの更新を行う前の注意事項

  1. 十分に充電を行ってからソフトウェアの更新を開始してください。
    更新中にバッテリー残量が不足すると、更新に失敗する場合があります。
  2. ソフトウェアの更新を行う前には、必ず各種データのバックアップを行ってください。
    ※ソフトウェアは4G/3G/Wi-Fiのいずれかが接続できる環境でダウンロードできます。

ソフトウェアの更新中の注意事項

  1. ソフトウェアの更新中は、バッテリーを外さないでください。故障の原因となる可能性があります。
  2. ソフトウェアの更新中は、発着信を含む携帯電話の各機能がご利用できなくなります。
  3. 電波の受信状態を確認してから更新を開始してください。電波の受信状態が悪い場所では、更新に失敗する場合があります。また、ソフトウェアの更新中は、できるだけ場所の移動をしないでください。
  4. 万一、更新に失敗または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。

お問い合わせ

TORQUE SKT01が使用できなくなった場合は、修理対応とさせていただきます。
京セラ通信サービスセンターまでお問い合わせください。

京セラ通信サービスセンター

受付時間
平日 9:00~12:00、13:00~17:00(土曜・日曜・祝日は定休日となります。)

フリーコール0120-993-404(無料)

  • 定休日以外に年末年始·ゴールデンウィーク·夏期休暇·設備点検日などは休業する場合がございます。
  • 受付時間を予告無く変更することがございますのでご了承ください。
  • IP電話(050-XXXX-XXXX)からは接続できない場合がございます。

サポート一覧へ