DIGNO® T(302KC)ソフトウェア更新情報Y!mobile ロゴ

ソフトウェア更新のご案内(2016年2月16日)

平素はDIGNO® T(302KC)をご利用いただき誠にありがとうございます。
2015年10月5日より停止しておりました「ソフトウェアアップデート」を再開いたしました。
DIGNO® T(302KC) 電話機本体で「ソフトウェア更新」を行っていただくことで次の内容が更新されます。

更新内容

  1. セキュリティ機能を改善しました。
  2. 動作安定性を向上しました。

  <バージョン確認手順›
    設定 → 端末情報 → ビルド番号

  <最新のソフトウェアバージョン(ビルド番号)›
    104.0.3020

 

「ソフトウェア更新」について

  1. ソフトウェア更新は電話機のみで行うことができます。
  2. ソフトウェアの更新を行う前にDIGNO® T(302KC)ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/330KB)をお読みください。

    ダウンロードDIGNO® T(302KC)ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/330KB)

  3. 万一、更新に失敗、または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。
  4. ソフトウェアの更新には、10分程度かかる場合があります。
  5. ソフトウェアの更新中は、その他の操作は行えません。「110 番(警察)」「119 番(消防署)」「118 番(海上保安本部)」へ電話をかけることもできません。
  6. 回線が混み合っている場合、繋がりにくい場合がございますので、時間をあけて再度実行してください。

ソフトウェアの更新を行う前に

ソフトウェアの更新を行う前の注意事項

  1. 十分に充電を行ってからソフトウェアの更新を開始してください。
    更新中にバッテリー残量が不足すると、更新に失敗する場合があります。
  2. ソフトウェアの更新を行う前には、必ず各種データのバックアップを行ってください。
    ※ ソフトウェアは4G/3G/Wi-Fiのいずれかが接続できる環境でダウンロードできます。

ソフトウェアの更新中の注意事項

  1. ソフトウェアの更新中は、バッテリーを外さないでください。故障の原因となる可能性があります。
  2. ソフトウェアの更新中は、発着信を含む携帯電話/PHSの各機能がご利用できなくなります。
  3. 電波の受信状態を確認してから更新を開始してください。電波の受信状態が悪い場所では、更新に失敗する場合があります。また、ソフトウェアの更新中は、できるだけ場所の移動をしないでください。
  4. 万一、更新に失敗または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。

お問い合わせ

DIGNO® T(302KC)が使用できなくなった場合は、修理対応とさせていただきます。
ワイモバイル カスタマーセンターもしくは京セラテクニカルサービスセンターまでお問い合わせください。

ワイモバイルショップでの修理の場合、一旦お預かりとなる為、修理代替機をお貸し出しいたしますが、同機種はお貸し出しできない場合があります。

ワイモバイル総合窓口(通話料有料)

受付時間
9:00~20:00(年中無休)
ワイモバイルの電話
局番なしの 151(有料)
一般加入電話/公衆電話
0570-039-151(有料)

※通話料はお客様のおかけになった電話の種類·ご契約内容に応じた通話料がかかります。ワイモバイルの電話機からは、「だれとでも定額」の無料通話の対象となります。

京セラテクニカルサービスセンター

受付時間
9:00~12:00、13:00~17:00(土、日、祝日定休)

フリーコール 0120-994-723(無料)

IP 電話(050-XXXX-XXXX)からは接続できない場合があります。

定休日以外に年末年始·ゴールデンウィーク·夏期休暇などは休業いたします。

サポート一覧へ