WX01Kソフトウェア更新情報WILLCOM ロゴ

ソフトウェア更新のご案内(2013年3月5日)

WX01K最新のソフトウェアを公開しましたのでご案内いたします。
WX01K電話機本体で「ソフトウェア更新」を行っていただくことで次の内容が更新されます。

更新内容

動作の安定性を向上しました。

「ソフトウェア更新」について

  1. ソフトウェア更新は電話機のみで行うことができます。
  2. ソフトウェアの更新を行う前にWX01Kソフトウェア更新手順書(PDF形式/147KB)をお読みください。

    ダウンロードWX01Kソフトウェア更新手順書(PDF形式/147KB)

  3. 万一、更新に失敗、または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。
  4. ソフトウェアの更新にかかる情報料、通信料は無料です。
  5. ソフトウェアの更新には時間がかかることがあります。
  6. ソフトウェアの更新中は、その他の操作は行えません。「110番(警察)」「119番(消防署)」「118番(海上保安本部)」へ電話をかけることもできません。
  7. 回線が混み合っている場合、繋がりにくい場合がございますので、時間をあけて再度実行してください。

ソフトウェアの更新を行う前に

ソフトウェアの更新を行う前の注意事項

  1. ソフトウェアの更新を行うにはオンラインサインアップ(無料)が必要です。
    既にオンラインサインアップを行っている方は再度オンラインサインアップを行う必要はございません。
    (取扱説明書「オンラインサインアップをする」をご参照ください)
  2. 十分に充電を行ってからソフトウェアの更新を開始してください。
    更新中にバッテリー残量が不足すると、更新に失敗する場合があります。
  3. ウィルコム以外のプロバイダをご利用の場合はWEBの接続先設定を下記手順にて「CLUB AIR-EDGE」に設定してください。
    待受画面で、「Webキー」を押下→「[*]キー設定」を選択→「[2]キー接続先設定」を選択→「[3]キーCLUB AIR-EDGE」を選択。
  4. ソフトウェアの更新を行う前には、必ず各種データのバックアップを行ってください。

ソフトウェアの更新中の注意事項

  1. ソフトウェアの更新中は、バッテリーを外さないでください。
  2. 電波の受信状態を確認してから更新を開始してください。電波の受信状態が悪い場所では、更新に失敗する場合があります。また、ソフトウェアの更新中は、できるだけ場所の移動をしないでください。
  3. 万一、更新に失敗または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。

操作方法(取扱説明書「最新のソフトウェアをダウンロードして使う」をご参照ください)

待受画面で、「センターキー(メニュー)」押下→「[*]キーソフトウェア更新」を選択→「[1]キーソフトウェア更新開始」を選択→「センターキー(OK)」押下→画面の指示に従って操作してください。

ダウンロード WX01K ソフトウェア更新手順書(PDF形式/334KB)

お問い合わせ

WX01Kが使用できなくなった場合は、修理対応とさせていただきます。
ウィルコムサービスセンターもしくは京セラテクニカルサービスセンターまでお問い合わせください。

ウィルコムプラザ、ウィルコムカウンターでの修理の場合、一旦お預かりとなる為、修理代替機をお貸し出しいたしますが、同機種はお貸し出しできない場合があります。

ウィルコムサービスセンター(通話料有料)

受付時間
9:00〜20:00(年中無休)
ウィルコムの電話
局番なしの 151(有料)
一般加入電話/公衆電話
0570-039-151(有料)

※通話料はお客様のおかけになった電話の種類·ご契約内容に応じた通話料がかかります。ウィルコムの電話機からは、「だれとでも定額」の無料通話の対象となります。

京セラテクニカルサービスセンター

受付時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00(土、日、祝日定休)

フリーコール 0120-994-723(無料)

  • IP電話(050-XXXX-XXXX)からは接続できない場合があります。
  • 定休日以外に年末年始·ゴールデンウィーク·夏期休暇などは休業いたします。