WX310K DATA COMUNICATION
new
home
Operaブラウザ搭載
データコミュニケーション
ミュージックプレイヤー
アプリケーションの追加
その他の機能
ユーザーサポート
製品仕様
ダウンロード
ソフトウェア更新情報
動作確認済み機器
FAQ
ニュース·お知らせ
DATA COMMUNICATION データコミュニケーション
 
多彩なデータ通信を駆使して知的に使いこなす。
 
BluetoothR(Ver1.2準拠)搭載
ワイヤレスでモデムとして使う
ワイヤレスでモデムとして使う
 

ハンズフリー通話やBluetoothR搭載パソコンからワイヤレスのダイヤルアップ接続が可能。よりスマートなデータコミュニケーションを実現します。
プロファイルはHFP(Hands-Free Profile)、DUN(Dial-Up Networking Profile)、HSP(Headset Profile)に対応しています。

動作確認済みBluetooth対応機器はこちら

USBマスストレージクラス·CDC対応
リーダー·ライターとして使う
リーダー·ライターとして使う
 
USBケーブルでパソコンに接続すると、WX310KをminiSDメモリカードのリーダー·ライターとして利用することが可能。また、パソコンの汎用ドライバを利用した通信も可能です。
 
◎  USBマスストレージクラス対応OSは、Windows XP/2000/Me/Mac OS Xです。
◎  CDC対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/MAC OS Xです。


動作確認済みminiSDメモリカードはこちら

 
POP3·SMTPメーラー搭載
 メール画面
入力予測変換
 メール画面
入力予測変換
自宅で利用しているプロバイダーのメールアドレスや、会社のメールアドレスも利用可能。しかも全角20,000文字までのEメールの送受信が可能です。予測変換機能と合わせ、より快適なメール環境を実現します。

◎ 
プロバイダやメールの形式によっては、正しく送受信出来ない場合があります。
 スマートフォン/携帯電話 | お問い合わせ Copyright KYOCERA Corporation
京セラ Y!mobile