京セラ株式会社 個人情報保護基本方針

京セラ株式会社は、個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを認識し、その保護の徹底をはかることが当社の社会的責務と考え、個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令を遵守し、次の取り組みを行います。
 
1. 管理者の設置
個人情報保護の担当役員を選任します。また、個人情報の取り扱いに部門ごとに管理者を選任し、適切な管理を行わせることで、個人情報の保護に努めます。
2. 社員教育の強化
個人情報を取り扱うすべての者に対し、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守するための啓発活動および社内教育を実施します。
3. 個人情報の取得
個人情報を取得する場合は、その利用目的を明確にし、適切な範囲内で取得するとともに、目的外の利用はしません。
4. 個人情報の提供
お客様の同意を得ずに、取得した個人情報を業務の委託先、提携先以外の第三者に提供しません。また、第三者に個人情報を提供する場合には、第三者と個人情報保護に関する取り決めを行い、個人情報保護に万全を期すよう努めます。
5. 個人情報の管理·保護
個人情報の紛失·滅失·改ざん·き損·外部への漏洩防止のために、社内規程を整備し、合理的な安全対策を実施し、お客様の個人情報の保護に努めます。
6. 個人情報の照会·訂正·削除等
お客様より個人情報の照会·訂正·削除等の要請を受けた場合には、その意思を尊重し、合理的な範囲で必要な対応を行います。
7. お問い合わせ窓口の設置
個人情報の取扱いに関するお問い合わせに応えるため必要な窓口を設置します。
8. 監査の実施
個人情報保護に関する社内の取り組みについて、定期的に監査を実施します。
9. 見直し·改善
本基本方針、社内規程の運用について、法令や社会環境の変化等に応じて適宜改善を行います。
制定:2005年1月1日
   
 
このページのトップへ