KYOCERA Career Site 京セラ中途採用情報 KYOCERA
中途採用情報TOP FAQ お問い合わせ   エントリー(応募)
採用担当からのメッセージ 募集職種 転職者インタビュー 待遇と勤務 選考プロセス グループ会社求人
 HOME > 採用担当からのメッセージ 
採用担当からのメッセージ

京セラで「これがしたい」、「こうなりたい」という熱い思いをもった皆さんと、一人でも多く面接でお会いできることを楽しみにしています。
人材開発課責任者 遠藤 和宏

中途採用に対する考え方
京セラでは、早い時期から積極的に中途採用を行っています。1959年の会社設立より約半世紀になりますが、その間、急速な事業の拡大や多角化、またグローバル化といった戦略を推進する中、新卒採用のみでは人員の充足や育成が追い付かず、即戦力の人材が急務であった事が背景にあります。
このようにして仲間に加わった中途入社の方は全社員の約3割を占め、また、新規事業や新設部門においては、中途入社者が過半数を占める部署もあり、様々な分野で活躍されています。

社内では、定期入社·中途入社と意識することもなく、中途入社の方にとっても非常に働きやすい会社であると思います。私自身も中途入社ですが、現在、キャリア採用課の責任者という立場で、やりがいのある仕事を任せてもらっています。実際の仕事においても、企画や改善点を提案すれば「失敗を恐れず積極的にチャレンジしなさい」と上司より支援をいただき、また、各事業部の部長クラスの方でも、新参者である私の意見に熱心に耳を傾け、旧知の仲間の如く気さくに接してくれ、非常に協力的で仕事のしやすい環境だと実感しています。

会社が変われば、社風·社内規則·仕事の進め方も異なり、そして、人間関係を一から築く必要があります。新しく入られる方が一日も早く会社に馴染み、能力を存分に発揮できるようサポートする事は、我々受入れ側の責任です。日々の業務に関しては部署の仲間が、そして私たち人事においても、定期的にフォロー面談を実施する等、全力で皆さんをバックアップしていきます。

京セラの社風
当社の社風を一言で言えば「組織の一体感を重視する会社」だと思います。創業以来、社員同士の信頼関係こそが、当社の成長を支える原動力と考え「all for one , one for all」の精神が、職場はもちろん、会社全体に貫かれています。創立記念式典や運動会などの社内行事を大切に継承しているのもその現れです。

私も、入社後初めての職場旅行で、幹事の一員として企画·運営を行いました。多忙な業務の合間を縫っての準備は、大変な面もありましたが、仕事を離れリラックスした雰囲気の中、仲間と楽しい時間、空間を共有することで、組織の結束力がさらに高まることを実感した新鮮な体験でした。

このような社風の底流にあるのは「何よりも社員のことを大切にする」経営理念です。創業以来、この考えが揺るぎない経営哲学として貫かれているからこそ、社員も会社やお互いを家族のように信頼し、安心して仕事に専念できているのだと思います。

応募にあたってのアドバイス
中途採用に応募される方は、自身のスキルを軸として考えがちですが、私は、それだけではなく、会社の経営理念や姿勢をしっかりと見極めることが大切だと思います。転職した後も、仕事はビジネス環境によって変化していくものです。それに伴い、自分のキャリアも変化する可能性があります。ですから、目の前に見えている仕事内容や労働条件だけに囚われず、自分の将来を作っていく上での舞台となる会社の考えが、自分の職業観、人生観と合致しているかどうかは大変重要なポイントだと思います。

京セラへの応募をお考えの方には、ぜひこうした視点で、当社の経営理念や経営哲学に目を通していただきたいと思います。京セラの経営哲学の中に「人生·仕事の結果=考え方×熱意×能力」という言葉があります。この三つの要素の中で一番重要なのは「考え方」、次に「熱意」であるという考え方です。面接にて、京セラで「これがしたい」、「こうなりたい」という熱い思いをもった皆さんと、一人でも多くお会いできることを楽しみにしています。
写真:応募にあたってのアドバイス
エントリー(応募)キャリア採用へのエントリーはこちら
拠点紹介
 
   
ページトップへ  
ご利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ FAQ お問い合わせ
Copyright KYOCERA Corporation