京セラ新卒採用サイト2018

  • 新卒エントリー
  • マイページログイン
  • 採用情報
  • 応募コース·選考の流れ
  • 募集要項
  • 福利厚生
  • 採用チーム紹介
  • 採用FAQ
  • 内定者からのメッセージ

内定者からのメッセージ

これから皆さんが就職活動を進めるうえで、様々な疑問や不安が出てくることでしょう。ここでは京セラの内定者の就職活動エピソードを紹介。皆さんの就職活動でのヒントにしていただければと思います。

  • 技術コース内定者からのメッセージ
  • 営業・管理コース内定者からのメッセージ
  • 工学部 応用化学科
  • 理工学研究科 精密機械工学専攻
  • 工学研究科 電気電子工学専攻
  • イノベーション研究科 知的財産戦略専攻
  • 自然科学研究科 機械システム工学専攻

熟考して、自分だけの企業を見つけてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

塾講師のアルバイトに力を入れて取り組みました。元々は、教員免許取得に役立つと思い、始めたことでしたが、その中で仲間や生徒と関わりながら学んだ「伝える力」は、サークル活動や就職活動でも役立てることができました。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

就職活動を始めるにあたり、専門分野であるセラミックスに今後も携わっていける会社を探しました。中でも、「仕事を通して様々なことに挑戦し、成長できる」「長く働ける」という2点を軸に会社を探しました。

京セラを知ったきっかけ

京セラは就職活動前から知っていましたが、説明会で聞いた社風と社員の方々から伺ったお話が、自分の軸とマッチしていると感じ、興味を持ちました。また、入社後の雰囲気や、自身が挑戦できる可能性をイメージできました。

京セラ社員の印象

就職活動中、説明会に参加する機会が何度かあり、多くの社員の方々からお話を伺いました。皆さん、質問に親身に答えてくださり、仕事について楽しそうに話され、やりがいを感じておられることが印象的でした。

最終的に京セラに入社を決めた理由

多くのお話を伺う中で、社員同士の繋がりやフィロソフィの下で生き生きと仕事に向き合う姿を感じました。私も、京セラという「誇りを持ち、自ら成長できる環境」で働きたいと考え、入社を決意しました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

「人間性」や「やりたい事」など自身を見つめ直すチャンスだと思います。具体的に伝えるため自己分析を十分行ってください。企業へ積極的に足を運ぶことで、情報を得る姿勢も身につけることができると思います。

就職活動アドバイス

説明会や面接では、私は周囲に負けないくらい積極的な姿勢で臨むことを心がけていました。受け身では疑問や不安は解消できないし、思いも伝えられません。不安や恥ずかしさは一度忘れて、自らの疑問点や考えを直接伝えてください。

就職活動で役に立ったアイテム

ノートパソコンです。移動や宿泊なども多かったため、スケジュール帳には大まかな予定を、ノートパソコンには予定毎の詳細や移動方法、必要経費をまとめて管理していました。空き時間での文書作成にも役立ちました。

就職活動中のスランプ脱出法

友人や家族と話をすることです。話を聞いてもらうのも、聞くのも気分転換です。その間だけは、不安な気持ちではなくのんびり楽しむようにしていました。また、説明会などで訪れた土地を観光するのもオススメです。

就職活動は新たな一歩を踏み出す機会です。皆さんの将来を良いものにするため、本当に働きたい会社を見つけてください。京セラで一緒に働けることを楽しみにしています。健康に気を付けて頑張ってください!

思いのたけを素直にぶつければ、必ず気持ちは届くはずです。

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

私は中高と続けた吹奏楽部、大学で所属していた音楽サークルの活動に力を入れていました。メンバー全員で心を合わせ、曲を完成することが出来た時の達成感と喜びは忘れられません。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

同じような業界で働く父の影響で、小さい中にたくさんの機能や大きな可能性が溢れている電子部品に興味があり、また現状女性が少ない技術職でも、働き続けられる環境が十分にあるかという点を軸としていました。

京セラを知ったきっかけ

京セラは前から知っていましたが、興味を持ったのはインターンシップ説明会でした。一つの製品にとどまらず幅広い事業展開を行っているこの会社なら、たくさんの新しいことを知るおもしろさを実感出来ると思いました。

京セラ社員の印象

熱意があり、また京セラの社員であることに誇りを持って仕事をしている方々だと感じました。長く働き続けるためには仕事を、また会社を好きであることは一番のポイントではないかと思います。

最終的に京セラに入社を決めた理由

冬のインターンシップに参加し、一つの空間で縦や横、職種や分野関係なく一緒に協力し仕事を行う社員の姿に、私も同じフィールドで働きたいと感じたことが決め手となりました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

自分の考えを相手に伝わるように表現することができるようになりました。面接では考えを言葉にすることが難しかったのですが、就職活動を通して成長したと実感しています。

就職活動アドバイス

説明会などに参加する時は、いつも自分がその会社で働くイメージを持ちながら聞き、些細なことでもいいので質問を積極的にすることが大切だと思います。一つの質問が社員さんへの大きな印象にも成り得ます。

就職活動で役に立ったアイテム

業界マップです。自分が知っている会社だけでなく、同じ業界の競合他社も知ることができ、その違いを説明会で知ることによって最終的に入社を決める際に迷いが残りませんでした。

就職活動中のスランプ脱出法

付き合いの長い友達と飲みに行く!良く知っているからこそ、いいアドバイスや自分では見つけられない自分のアピールポイントを教えてくれました。また、お互い頑張ろうという気持ちが活力になりました。

就職活動は苦しいことも多くありますが、悩めば悩むだけ、自分がこれから進む道への自信や希望に繋がります。無駄な悩みはありません。いっぱい考えて納得のいく道を選んでください!その結果として、京セラで会えることを楽しみにしています。

まずは、説明会に参加してみてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

やはり研究活動です。常に“考え抜くこと”を意識して取り組んでいました。研究を進めていくと行き詰ることもあり、そんな時に、考え抜いて活路を見出した時の喜びは決して忘れることはできません。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

大学院では半導体の研究に取り組んでいたので、「半導体の知識を活かせる仕事」を就職活動の大きな軸にしていました。また、自分の強みが活かせる環境が揃っているかも重要なポイントにしていました。

京セラを知ったきっかけ

京都出身なので、社名は就職活動前からよく知っていました。説明会などに参加して、私の研究内容に通じる半導体に関する事業を展開していることを知り、興味を持ちました。

京セラ社員の印象

気さくで話しやすく、かつ真面目な方が多い印象を受けました。説明会では私たちの質問に対して非常に丁寧に答えて頂きました。また、面接で緊張していると「緊張しなくていいよ」と笑顔で声をかけて頂いたことも印象的でした。

最終的に京セラに入社を決めた理由

一番の決め手は、先輩社員の方々の人柄です。説明会や選考でも非常によくして頂きましたが、その他にも自己PRや志望動機の内容に関して親身になって相談に乗っていただき、その人柄に惹かれたため入社を決めました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

「自分の強みは何か」「その強みはどのような環境で発揮できるのか(ライバルがいる、意見交換が頻繁にできる、など)」を、自己分析を通して知ることが就職活動を通して学べる最も重要なことの1つだと思います。

就職活動アドバイス

皆さんはいくつかの説明会に参加すると思いますが、参加だけで満足しないようにして下さい。参加しただけではあまり意味がありません。是非、事前にその説明会で何を得たいのかを考え、目的を持って参加してください。

就職活動で役に立ったアイテム

日経新聞のデータベースサービスである「日経テレコン」です。調べたい企業の記事を手早く収集できるため、企業研究にはもってこいのツールです。就職活動中には非常にお世話になりました。

就職活動中のスランプ脱出法

就活仲間とお酒を飲むことが一番の気分転換になっていました。他にも、体を動かしたり、温泉でのんびりしたりと、就職活動中でも定期的なリフレッシュは心がけていました。

就職活動は自分自身を見つめ直す貴重な機会です。「本当にやりたいことは何か」「自分に合った働き方はどのようなものか」など、とことん考え抜いてください。皆さんと一緒に京セラで働ける日を楽しみにしています!

自己分析をしっかりと行い、熱い気持ちをぶつけてください

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

長期休暇を利用しアメリカへ行き、英語しか話さない生活を送ったことです。つたない英語だったため、現地の人との会話は初めは恥ずかしさもありましたが、何事も積極的にコミュニケーションをはかることで自分の意図することが伝わるという自信になりました。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

私は大学院へ進学はしなかったため、技術系志望として専門知識の深さに不安がありました。しかし、多くの説明会に参加することで、学部生でも自分次第で充分活躍ができることを知り、専攻や興味にも縛られず、就職活動にたくさんの選択肢ができたと思っています。

京セラを知ったきっかけ

京セラに興味をもったポイントは、学内セミナーでの会社の説明はもちろん、何より人事の方の話が興味深く面白かったことです。私自身多くのセミナーに参加しましたが、一番印象に残りました。

京セラ社員の印象

 私が不安に思っていることや質問に対して親身になって答えていただきました。一つの質問に対しての答えだけでなく、それ以上にためになる話を聞かせていただけたことがとても印象的でした。

最終的に京セラに入社を決めた理由

将来の私がこうなりたいと明確に想像できたのが、京セラという会社でした。自分の目標とする先輩社員の存在や説明会を通して知ったことの中に、自分のやりたいこともあり、すべてがそろっている会社が京セラでした。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

就職活動を通して「通らなければならない道」とは、「自分を見つめなおす」ということだと思います。長所や短所など友人や家族に聞いてみることで新たな自分を発見できると思います。

就職活動アドバイス

①就職活動の対策は早めにしておくべきだということ。
②自分の興味ある・なしに関係なく、まずは様々な会社のセミナーに参加して話を聞いてみること。
これら2つを実施することで就職活動の選択肢は広がると思います。

就職活動で役に立ったアイテム

私は面接会場に向かうとき、自分の長所やアピールできることを具体的に書き出した紙を持ち歩いていました。常に自信を持つために、その紙を見て自分を奮い立たせていました。

就職活動中のスランプ脱出法

普段は家や研究室にいることが多かったので、人となるべく関わり、友人とたわいのない話をしたり、就職活動について情報交換をして、リフレッシュすることを心掛けました。

まず自分からセミナーなどに足を運ぶことを大切にしてください。自分では想像しにくい将来のことでも積極的に先輩社員と話すことで、より明確に将来像をつかめると思います。

「苦労は買ってでも」その気持ちが未来を切り拓きます。

私の学生生活

学生時代に
一番力をいれたこと

研究活動です。難しいテーマの研究だったので、多くの実験を行っても、簡単には結果は得られず地道な作業ばかりで大変でした。でも、そんな中から傾向が見えてきて、良い結果が得られたときの喜びはひとしおでした。

私の就職活動

当初の志望業界·職種

自分の専門と近く、今後の情報化が進む社会を電子部品の側面から支えていきたいと思い、電子部品業界を志望していました。また、社風や経営理念なども考慮し就職活動を行いました。

京セラを知ったきっかけ

サマーインターンシップに参加したことです。
会社案内だけでは分からない職場の雰囲気や業務内容、仕事の魅力を実際に肌で体験することができ、自分もこの会社で働きたいと思いました。

京セラ社員の印象

社員の方々はとても温かく、また自分の仕事に対する責任感や、手がける製品へのプライドや誇りを持って仕事に取り組んでいらっしゃることが伝わってきました。

最終的に京セラに入社を決めた理由

インターンシップに参加したことが決め手となりました。社員の方の仕事への熱意と人柄を間近に感じ、そのような社員の一員になりたいと思い京セラを志望しました。

学生の皆さんへアドバイス

就職活動を通して学べること、成長できること

自己分析をする際、自分がどのような仕事をして、どのように社会に貢献できるかを考えました。「働く」ことの意味を真剣に考えることができると思います。

就職活動アドバイス

内々定をもらうタイミングは人によっていろいろです。早く内々定をもらうことが良いことではないと思います。自分の行きたい会社があるなら、就職活動が長くなっても続けるべきです。

就職活動で役に立ったアイテム

折り畳みのスーツクリーナーと革靴のクリーナーです。面接などでは身だしなみも重要です。スーツのほこりや靴の汚れが取れて便利でした。

就職活動中のスランプ脱出法

友達と話すことです。お互いの就活の状況を話し合うだけですが、話すだけでもスッキリしますし、アドバイスをもらったり、友達の就活状況を知れて、自分もがんばろうという気持ちになります。

就活解禁になってから会社を探すのでは時間が足りません。じっくり時間をかけて自分が本当に入社したい会社を見つけ、入社したらこんな事がしたいなど強い思いをもって会社にアタックしてください。

このページのトップへ
新卒採用情報サイトマップ