閉じる

セラミックキッチン·日用品

商品ラインアップ

ファインキッチン

京セラキッチンシリーズの中で一番ベーシックなタイプです。
「安心」というカタチ、「信頼」というカタチ、理想のスタイルを追求したセラミックナイフ。

シリーズ紹介

従来のセラミックナイフの弱点を徹底検証し、「強さ」「形」「使いやすさ」の3要素を変革した進化スタイルのナイフです。

原料に強靭性セラミックを採用!

ファインセラミックスは、ダイヤモンドに次ぐ硬度を兼ね備え、包丁としてご利用いただく場合、その切れ味の持続性にはたいへん定評があります。しかしながら、「硬い」材質の反面、欠点も持ち合わせており、金属に比べ靱性(粘り)値が低いため、衝撃に対する「もろさ」があります。
Rモデルは、従来のセラミックナイフの靱性値を20%向上させるとともに、強度も20%UPしました。(当社従来品比)
刃こぼれやカケの発生を減少させ、快適な切れ味を今まで以上に楽しんでいただくことができます。

刃の先端形状を丸くしたのも、セラミックナイフへの配慮!

万が一お料理の途中にキッチン台からナイフを落とした場合などを想定し、衝撃に敏感な切先(刃の先端)形状を丸くしました。このカタチは、衝撃を加えた時の切先にかかる力(応力)のメカニズムを京セラ独自に解析し、作り出した「理想のカタチの追求」から生まれたものです。

※フローリング床材への落下シュミレーションにおける解析。

フィットデザイン設計

ハンドルの丸みのある曲線は、フィットデザイン設計。「切る」という動作を考え続け、やさしいフォルムでありながら、安定したお料理動作を実現しました。

刃の先端の曲線部分にも刃付けし、飾り切りや隠し包丁がしやすい。



※セラブリッド、CERABRID(ロゴ)、セラフォート、CERAFORT(ロゴ)、ファインプレミア、fine Premier(ロゴ)、Fine Legend、Fine Legend(ロゴ)、Fine Legend(マーク)は、京セラ株式会社の登録商標です。