KYOCERA SOCIAL ALBUM

ご家庭の電力をAI(人工知能)で効率的に管理

2017/02/14

【ご家庭の電力をAI(人工知能)で効率的に管理】

こんにちは。京セラ広報室です。
皆さん、HEMS(ヘムス)という言葉をお聞きになったことはありますか?HEMSは、ホーム · エネルギー · マネジメント・システムの頭文字をとった言葉で、住宅に設置した太陽電池や蓄電池の状況、家庭内の電力使用量などを見える化し、効率的なエネルギーの利用をサポートするシステムの総称です。

このたび京セラは、HEMSの新製品「NAVIfitz(ナビフィッツ)」の販売を開始しました。このナビフィッツには本年夏以降、AI(人工知能)を活用した「おまかせ運転モード」(※1)を無償アップデートする予定(※2)です。「おまかせ運転モード」では、天気予測や電力消費パターンから、太陽電池の発電量や余剰電力量などを試算し、蓄電池やエコキュート(ヒートポンプ給湯機)の稼働計画を立て、制御する仕組みです。 さらに、リアルタイムに状況をチェックし、計画とのズレを補正します。
これら一連の動作をAIが自動で行うので、利用者の手を煩わせることなく、効率的なエネルギー利用をサポートします。

今後も京セラは、太陽電池や蓄電池、HEMSの開発を通じて、より快適で環境にやさしい暮らしの実現に貢献していきます。

■ナビフィッツの製品情報については、当社ホームページをご覧ください。
http://www.kyocera.co.jp/solar/pvh/prdct/navifitz/index.html

※1.「おまかせ運転モード」の利用にはナビフィッツモニタが必要です。 また、当社製太陽光発電システムに加え、今後発売予定の「おまかせ運転モード」に対応する蓄電システムおよびエコキュートの両方または、いずれかを導入した場合に、AIによる自動制御が有効です。

※2. AI機能は2017年夏以降に予定するアップデートにより利用可能となります。 アップデート時期は開発状況などにより変更になる場合があります。 利用にはインターネット接続が必要です。

Facebookコメント

ファンになる

Facebook

Google+