KYOCERA SOCIAL ALBUM

新潟新発田工場にて、「ふいご祭り」を実施

2016/11/18

【新潟新発田工場にて、「ふいご祭り」を実施】
こんばんは。京セラ広報室です。
ここ数日は朝夕が肌寒く、風の冷たさも感じることも多く、ずいぶんと秋も深まってきました。今日は秋らしい話題をお伝えしたいと思います。
 
今月8日(火)、当社の新潟新発田工場にて「ふいご祭り」を行いました。
ふいご(鞴)とは、鍛冶屋(かじや)や鋳物師(いもじ)など火を使う職業には欠かすことの出来ない火を起こすための道具です。昔から全国的に火を使う職業の方々は、旧暦11月8日にふいごを清めて祝うお祭りをしてきました。ニュースなどでご覧になられたことも多いかと思います。

同工場においても、ボイラー室で火を取り扱っていることから、ボイラーの前に簡単な祭壇を設けて、工場長を筆頭に総勢20名が安全祈願を行い、今年も一年間の安全操業に感謝するとともに今後とも無事故操業ができるようにと願いを込めました。

なお、同工場は、元々は凸版印刷グループの工場で、ふいご祭りは1985年から継続して行っています。今年で通算31回目、当社グループの工場としては3回目になりました。

Facebookコメント

ファンになる

Facebook

Google+