KYOCERA SOCIAL ALBUM

仕事と育児・家事とを両立しながら活躍する、京セラのママさん社員を紹介します! (1)

2017/09/01

こんにちは。京セラ広報室です。

京セラでは、多くのママさん社員が活躍しています。時には先輩として後輩への厳しい指導も!
そのかたわら、家に帰れば育児や家事をこなし、日々がんばっている姿には脱帽するばかりです。そんな京セラで働くママさん社員を紹介します。
第1回目となる今回は、本社営業部門で働く彼女です!(^^)!

———————————
Q1. お子さんは何人いますか?

⇒ 小学生の男の子が1人います。

Q2. 仕事と家事・育児との両立で一番大変なことはなんですか?

⇒ スケジュール管理です。学校の保護者会や地域の子ども会など、仕事や家事以外にもやらなければならないことがたくさんあるので、主人と役割分担をしています。残業予定、外出、出張予定等お互いのスケジュールを報告し合ってフォロー体制を日々考えています。主人も忙しいので、近所に住む主人の両親には大変助けてもらっています。ですから、最近では主人の両親のスケジュールも確認するようにしています。

Q3. 職場で嬉しかった周囲の方の言動、サポートはありますか?

⇒ 子どもの発熱ですぐに帰らなければならなくなった時や、トラブルで早く帰れないような状況になった時に、少しでも早く仕事を片付けなければと焦っている私の姿に気づいて「ここからは私がやっておくので早く帰られたほうがいいですよ。」と周囲のメンバーが心配して声をかけてくれます。最近では、職場のレクリエーションも子どもと一緒に参加ができる企画が増え、周囲の優しさ、気遣いを感じています。

Q4. 日々の息抜き方法はなんですか?

⇒ 子どもと一緒に本を読む時間を作っています。子どもに本を読む習慣をつけさせたいからと始めたことがきっかけですが、その時間は子どもも静かにしてくれるので助かっています(笑)。結果的に私自身もゆっくりと本が読める息抜きの時間になっています。

Q5. うまくお手伝いしてもらえる「魔法の言葉」や「必殺技」を教えてください。

⇒ 「今日、おかあさん疲れてるから手伝ってほしいねん。」と素直にお願いしています。男の子だからなのかわかりませんが、おかあさんを守ってあげないと! という気持ちになるのか、お願いすると張り切って手伝ってくれます。手伝ってくれた後は、「ありがとう、すごく助かったよ。」と言うと、すごく嬉しそうです。

Q6. 最近のお子さんにかかわるトピックスがあれば、教えてください。

⇒ 最近、子どもがカードゲームに熱中しているのですが、攻略法やレアカードについての情報を、ネットやYouTubeで入手している姿に、いまどきの小学生を感じています。
———————————

#京セラのママさん社員

Facebookコメント

よく見られている記事

Sorry. No data so far.

ファンになる

Facebook

Google+