構成機器について

太陽光発電システム構成主要機器 (50kW以上高圧施設の場合)

系統連携システム 太陽電池モジュールが発電した直流電流は、パワーコンディショナによって交流電流に変換して施設で利用できます。

太陽電池モジュール

太陽の光エネルギーを受けて、直流電力を発生させます。

接続箱

発電した直流電気はここでまとめられ、パワーコンディショナに送られます。

パワーコンディショナ

太陽電池モジュールで発電した直流電気を、交流電気に変換します。

受電盤

パワーコンディショナからの交流電気を集約し、電力会社の電柱へ電気を送り出します。

引き込み柱

受電盤からの電気と電力会社の電柱からの線を接続する電柱です。

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム